« ハケンの品格(8) | トップページ | ゲーマーOL(其の参)PS時代2 »

ゲーマーOL(其の弐)PS時代1

忘れもしない出会いは、もちろん「ファイナルファンタジー7」

それまでセガを愛用していた私は、本体+ソフトだけでは

ゲームが出来ないことに気づかず、ゲームスタート。

なんかメッセージ出た気もするが何のことか分からず……。

暗いところを下りていって、キラキラ光るバス停みたいのに

触った時ようやく分かりました。「このゲーム機メモリがない」

そうなの、セガ・サターンは本体にけっこうなハードがあって

パワーメモリという別売りのメモリもあることはありますが

整理しながら使っていけば、たいて必要無いんです。

最初からメモリが無い機械とは思わず。だって高いじゃん!

この当時、Vサターンは1万、PSは2万です。そしてメモリに

ソニー純正とか、別メーカー安価品とかあるのも分からず

純正品を1個購入(3個入って2個の値段のパックも分からず)。

慣れてくるとミッドガルを出るまでに、2時間かからないんですが

最初は10時間以上頑張りました。そのくせ、レベルも上がらず

お金も稼げず、効率悪かったけど、でもその分、最初のプレイは

時間をかけてゆっくりやったので、物語への集中度は高かった。

ものすごい感情移入で、エアリス水葬シーンは泣き続けました。

このくだりは、以前に長々とブログにしたためてますので、

そちらをご覧下さい。やり込むくらいまでプレイ終わった頃ちょうど

インターナショナル版が発売になり今度はザックスにのめり込み。

そして同じ時期くらいに発売になったのが

「チョコボの不思議なダンジョン」と「FFタクティクス」です。次へ


★関連リンク

ファイナルファンタジーVIIインターナショナル

ファイナルファンタジーVIIアドヴェント・チルドレン

|

« ハケンの品格(8) | トップページ | ゲーマーOL(其の参)PS時代2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/14076150

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーマーOL(其の弐)PS時代1:

« ハケンの品格(8) | トップページ | ゲーマーOL(其の参)PS時代2 »