« ゲーマーOL(其の七)PS2時代 | トップページ | 水10※ハケンの品格(最終話) »

メディエーター(読中ログ)

「プリンセス・ダイアリー」のメグ・キャボットがジェニー・キャロルという

名前で書いた、米少女ノベル。最初の2冊が集英社文庫から、続きが

理論社から発行されてます。--分かりづらいから同じシリーズを

違う会社で出版しないで……と感じるのは、たぶん一般心理ですが

どうにもならない出版業界の事情・都合があったのでしょうね。

文庫の方は、安価な分、とっても細かい文字で、改行も少なく

読み始め、ものすごく時間がかかりました。慣れるまで大変です。

ようやく半分くらいまできて、展開が大きくなってきたので読むのが

楽しくなってきました。でも、そうだなぁ。翻訳家さんの腕もあるけど

でもニュアンスは伝わるし、文庫で安価に発行してくれた方が

読者としては嬉しいですね。3巻以降は1冊1500円近くなるので

よほどハマらないと買わないだろうなぁ。

bk1->集英社文庫(メディエーター呪われた転校生

bk1->理論社(メディエータメディエータ2メディエータ3

|

« ゲーマーOL(其の七)PS2時代 | トップページ | 水10※ハケンの品格(最終話) »

翻訳本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/14259225

この記事へのトラックバック一覧です: メディエーター(読中ログ):

« ゲーマーOL(其の七)PS2時代 | トップページ | 水10※ハケンの品格(最終話) »