« ポセイドン | トップページ | 蟲師(4) »

のだめカンタービレ(17)

飛び立つため、羽ばたくため、ひたすら下積み&充電!

って感じでしょうか。なんというか、私ものだめと一緒で

悲しかったです。千秋は、あれほどシュトレーゼマンが

最初から最後まで、今だって、一番訴えてること分かって

欲しいこと、忘れてしまったんだろうか。もう一度

のだめと、R☆Sオケと、シュトレーゼマンと演奏しなければ

思い出せないのだろうか。その感覚は、あなただけではなく

音楽の世界にいるあなたのお父さんだって同じなのに。

のだめカンタービレ 17 (講談社コミックスKiss)
二ノ宮 知子

税込価格 : \410 (本体 : \390)
ISBN : 4-06-340632-6
発行年月 : 2007.2
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

目標は千秋との共演。ライバルは千秋のお父さん。

ヨーダ先生が、ちょっと怪訝な目をしていましたが……

先生はコンクールに出すつもりは今はなさそうです。

そんなことより、大事なものを預けようとしています。

目標がなくても、ライバルがなくても、音楽は続いていく。

なんて表現したらいいんでしょうね。

たぶん、のだめに欠けているものは、千秋が持っていて

千秋が見失ってるものを、のだめが持っているんです。

もう少し、苦悩が続くかな。


ドラマ感想->1話2話3話4話5話

                      6話7話8話9話10話最終話

コミック感想->13巻14巻15巻16巻、17巻

サントラ関連->のだめオーケストラLIVE!レビュー

書籍関連->夢色☆クラシック(CLASSIC LIFE)

|

« ポセイドン | トップページ | 蟲師(4) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/14053117

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ(17):

« ポセイドン | トップページ | 蟲師(4) »