« 黒猫館の殺人(読中ログ) | トップページ | 黒猫館の殺人(ネタバレ) »

土9☆演歌の女王(4)

「雪国」好きな演歌なんですけどね、天海さんコメディじゃなく

本気で歌ってくれないかなぁ。ものすごくうまいはずなのに……。

今まで思い返してみたら、人生の分かれ道と言える分岐点で

困難が分かってる難しい道を選んだことは、何度あっただろう。

両親に守られていた学生時代は、失敗しても平気で、普通に

難しい道を選んで這い上がってきたように思いますが、社会に

出てからは、自然に安全ルートを選んできたように思います。

ノイローゼになって自己崩壊を起こし、会社を辞めた時だって

逃げという、安楽なルート選択だったのかもしれません……。

ひまわりは、毎日、自分の中で迷いながらも、険しいことが

分かってる道を選んでいく。選んだ結果、やっぱりとほほ……

という結果に辿り着くことになっても、後悔はないんでしょうね。

不死身の肉体と、不屈の精神……演歌じゃなくてスポコン?


お嫁さんの正体が、案外早く分かってくれて良かったです。

このまま泥沼に突入したら、ドラマ見るの嫌になってたなぁと。

(ちなみに、私は愛憎泥沼の昼ドラは苦手な方です。)

分かった途端、普通ブチ切れて、お水とかワインをふっかけて

ひまわりの方が先に席を立ちそうなもんだけど、やっぱり根の

深いところが、違う人ですね。過去じゃなくて、未来を見てる。

いえ、妄想のアーケードバトルは、爽快で面白かったです。

派手に殴られ、叩きつけられてるのに、双方無傷、美しいまま(笑)

それにしても、肋骨折ったり、屋上から落ちたり、雨の中で

人待ってカゼひいたり、砂に生き埋めになったり、良くこれで

歌い続けていられるなぁと……。ホントに女ターミネーター(笑)

ひとしが持ってきた(たぶん盗んできた)犬のことで、後々

警察沙汰にならないといいんだけど……。次はおかんと弟。


感想ログ->1話2話3話、4話

|

« 黒猫館の殺人(読中ログ) | トップページ | 黒猫館の殺人(ネタバレ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/13781636

この記事へのトラックバック一覧です: 土9☆演歌の女王(4):

« 黒猫館の殺人(読中ログ) | トップページ | 黒猫館の殺人(ネタバレ) »