« 水10※ハケンの品格(6) | トップページ | プレミアム10♪ピアノ7台連弾 »

NO.6#1/あさのあつこ

「暗黒館の殺人」はお風呂に持ち込むの無理と判断して、文庫化された

「NO.6」をお風呂のお供に持ち込みました。「バッテリー」と両方1巻を

買ってあるのですが、なんとなく、こちらを先に読んでみたい気がして。

あさのさんの本はお初だと思います。女性誌か、Webで連載してる

小説かエッセイ、それをチラっと流し読みしただけだと思います。

NO.6 #1 (講談社文庫)
あさの あつこ
税込価格 : \500 (本体 : \476)
サイズ : 文庫 / 213p
ISBN : 4-06-275523-8
発行年月 : 2006.10
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

NO.6=近未来の、おそらく東京だと思いますが、人、食物、環境

全て管理・統括されたコロニー。NO.6は、たぶん地球で6番目の

コロニーという意味なんでしょうね。そこで運命的に出逢う二人の

少年。VCと呼ばれる凶悪犯罪者チップを埋め込まれたネズミ。

生まれ持った知能が人より高かったためエリート街道にいた紫苑。

紫苑はネズミをかくまったことで、エリートの権利を剥奪され

母親と一緒に、特権地区から一般地区に移り住む。衣食住大変な

日々だが、紫苑に後悔はないし、むしろ楽しんで生活していたが

勤め先の公園で変死体がみつかり……。--運命が動き出す。


なんて感じの1巻です。ネズミが何者で、何を狙っているのか。

紫苑は未知なる伝染病をくい止めることが出来るのか

二人の今後の運命はどう動いていくのか、色々楽しみです。

近未来ですが、たぶんこの物語はSFとかファンタジーでは

ないんでしょうね。きっと、現実に起こりうる驚異と、そして

何より、少年二人の生き様、成長を追いかけていく物語。

次は何を読もうかな。古本屋さんに仕入れに行ってこようかな。

|

« 水10※ハケンの品格(6) | トップページ | プレミアム10♪ピアノ7台連弾 »

半身浴で読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/13929368

この記事へのトラックバック一覧です: NO.6#1/あさのあつこ:

« 水10※ハケンの品格(6) | トップページ | プレミアム10♪ピアノ7台連弾 »