« 水10※ハケンの品格(2) | トップページ | 土9☆演歌の女王(2) »

春期限定いちどタルト事件(ネタバレ)

目指すは小市民!目標は地上の砂!!楽しかったです~♪

この世の恨みはあの世まで……なんて悠長なことは

やってられません。甘味(スウィーツ、しかも春季限定)の

恨みは今生にて、きっちり払って頂きます!!

しかし、いちどタルトはやっぱり奴らが食べたんだろうね。

来年までまてば食べられるじゃん、というご意見もあろうけど

今年のいちごは今年しか食べられないわけで、その風味を

食べられなかった悔しさと、もしかしたらお店が潰れるかも

とか、来年はいちごが少なくて数量限定で買えないかもっ!

なんていう、未来の不確定要素はたくさんあるわけで……。

そんなことを1つ1つ想像するだけで、恨みがふつふつと

わき上がってくる小佐内さんの心情は、とてもよく分かります。

でも、最後、消費者金融という外堀から追いつめる手口は

……目指すは小市民!の感覚を思い出した行為で良かったと

思うんだけど……、彼らが思うのは、そこじゃないんだよね。

「自分が、またやってしまった」という後悔なんだろうね(笑)

春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
米沢 穂信
税込価格 : \609 (本体 : \580)
出版 : 東京創元社
サイズ : 文庫 / 251p
ISBN : 4-488-45101-2
発行年月 : 2004.12
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

短編綴りで、小市民を目指す高校生男女の日常に潜む

小さな謎を解き明かしていく、読者の日常により近いミステリー。

全部好きだし、読書する側だと思っていた私が、国語辞書を

けっこう多用しながら読んだ、勉強にもなる小説でしたが

中でも、私個人的には「ホットココア」の謎が、めちゃくちゃ

大好きです。謎を残した本人に、そんな意図は全くなく

(ただズボラなだけ)謎を残された(見せられた、かけられた)

3人は乾いたシンクの前で、あーでもないこーでもないと(笑)


こういう、かわいい謎だけじゃなくて、私たちの日常には

ちょっと視点を変えれば「ああ、そういうことか」と分かる

他人の都合や諸事情が溢れていて、それが見えなくて

あるいはうまく伝えられなくて、それだけのことなのに

人間関係がちょっともつれたり、些細なことで傷ついたり

単純なことで深く悩みすぎたりする。

……だから、なんでも話して、違う目線で相談できる

誰かがいたら、それだけで世界は変わるんだと思います。

家族だったり、友達だったり、恋人だったり、いろいろ。

次も、続けて「夏季限定~」です♪

|

« 水10※ハケンの品格(2) | トップページ | 土9☆演歌の女王(2) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/13583677

この記事へのトラックバック一覧です: 春期限定いちどタルト事件(ネタバレ):

« 水10※ハケンの品格(2) | トップページ | 土9☆演歌の女王(2) »