« (小説)佐賀のがばいばあちゃん | トップページ | 水10※ハケンの品格(1) »

時計館の殺人(読中ログ)

うふふ、分厚いミステリー大好きです。まだ120ページほどで

登場人物も出揃ってない段階ですが、状況説明の中に何かが

少しずつ始まっていくような準備状態、大好きです。

真っ先にアンテナにひっかかったのは、登場人物の蘭を

見たとき、故人が多いこと、そして生きてるだろう人の年齢が

だいぶ若い方に偏ってること。ある人とある人、関係なさそうな

二人の年齢が一緒だということ。同一人物かな?香水が鍵?

いや、香水はひっかけか、わざと印象残すための小道具かな。

|

« (小説)佐賀のがばいばあちゃん | トップページ | 水10※ハケンの品格(1) »

半身浴で読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/13385533

この記事へのトラックバック一覧です: 時計館の殺人(読中ログ):

« (小説)佐賀のがばいばあちゃん | トップページ | 水10※ハケンの品格(1) »