« 火10☆僕の歩く道(9) | トップページ | 天使と悪魔(読中ログ) »

緋の眼(ネタバレ)

きゃ~。ただの、外伝じゃなかったー。しかもシャンティのモデル

どころか、シャンティの師匠・エイセル自身だったよ、ビックリ。

……っていうか、シャンティ自身が、エイセルのコピーの可能性が

あるんだね~。もっといろいろ遺伝子操作されてるんだろうけど。

ブラック・ベルベット (コバルト文庫)緋の眼
須賀 しのぶ
税込価格 : \520 (本体 : \495)
出版 : 集英社
サイズ : 文庫 / 248p
ISBN : 4-08-600851-3
発行年月 : 2006.12
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

若い頃から、あいかわらずうさんくさいヴァルカーレはおいといて

今回の主役はサンティス。本編のお偉いさんの中では、唯一

とっつきやすそうな方ですが、この方も色々抱えていたんですね。

「緋の眼」の終了地点では、ゼクタスでの出来事を忘れている

ようですが、本編の中では「エイセルをゼクタスから奪った」と

言っていたのは、この人だったと思うので、たぶん思い出してる。

思い出させるような何か一波乱が、またあったのでしょうね。

もう1本くらい、外伝くるのかな?でも、次は、流血女神伝♪

|

« 火10☆僕の歩く道(9) | トップページ | 天使と悪魔(読中ログ) »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/12981213

この記事へのトラックバック一覧です: 緋の眼(ネタバレ):

« 火10☆僕の歩く道(9) | トップページ | 天使と悪魔(読中ログ) »