« CG画?調子に乗って2枚目 | トップページ | CG画?つけあがって3枚目 »

トワイライト(3)闇の吸血鬼一族

もーちょっとサスペンスっぽくなるのかなぁと思ってましたが

どっちかっていうとミステリー&アクション系でしたね。

……そういえば、サスペンス嫌いなのに、なんで私

ヴァンパイア物、読みたいと思ってしまうんだろう……。

やはり、怖い物見たさってヤツなんでしょうか。

トワイライト 3 闇の吸血鬼一族
ステファニー・メイヤー著/小原 亜美訳
税込価格 : \1,000 (本体 : \952)
出版 : ソニー・マガジンズ
サイズ : B6判 / 262p
ISBN : 4-7897-2634-7
発行年月 : 2005.9
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

カレン一家と仲良くなった為に、危険にさらされることに

なってしまったベラ。エドワードにとって大事な人を守りたい

一心でベラを徹底的に守る一族。たぶん、彼らはベラを

守りたいというより、エドワードを一人にしたくないという

思いの方が強くて、ベラ個人には、関心が無いんでしょうね。

関心のある素振りを見せるとエドワードに殺されそうですが。

逆に、ベラは自分一人が抱えればいい恐怖を身内や

静かにこの社会にとけ込んで生きてきたカレン一家を

騒動にまきこみ、果ては戦わせようとしている事実に気づき

困惑し、悲しむ。自分一人が犠牲になれば、終わること。

そして、そう考えることをエドワードは最も嫌い、怒る。

君は君一人の心配だけをしていればいいのだと。

でも、ベラには「守られるヒロイン」という役柄が、どうも自分に

しっくりこなくて、冗談じゃないと口が出てしまい、ケンカになる。

本人たち、切実な譲れない口げんかで、自分がヴァンパイアに

なりたいとか、中身も切迫してる内容なんですが

端から見ると、ただラブラブのバカップル状態。


この3巻で前半が終わり、後半は、もうちょっとカレン一家に

突っ込んだ内容になっていくのかな。年内に読めるかな。


<-トワイライト(1)愛した人はヴァンパイア

<-トワイライト(2)血は哀しみの味

|

« CG画?調子に乗って2枚目 | トップページ | CG画?つけあがって3枚目 »

翻訳本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/13159024

この記事へのトラックバック一覧です: トワイライト(3)闇の吸血鬼一族:

« CG画?調子に乗って2枚目 | トップページ | CG画?つけあがって3枚目 »