« 緋の眼(ネタバレ) | トップページ | 月9♪のだめカンタービレ#9 »

天使と悪魔(読中ログ)

5~6月頃「ダ・ヴィンチ・コード」を読んだ流れのまま、読みかけて

とめていたのですが、ようやく再開です。ただ今、上巻の終わり際。

量子学とか、わけわかんない単語が並んで読むのが大変だった

冒頭から、ちょっとずつエンジンがかかって面白くなってきましたっ!

天使と悪魔 上 (角川文庫)
ダン・ブラウン/越前 敏弥訳
税込価格 : \620 (本体 : \590)
出版 : 角川書店
サイズ : 文庫 / 331p
ISBN : 4-04-295501-0
発行年月 : 2006.6
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

宗教を考えると、正しい答えなんて無いのに、止まらなくなるので

さくっと流しますが、知らない文化や知識を、この本で得られて

少しでも、世界の人のことを理解できたら、それでいいのだと

私は思います。

ダン・ブラウンさんのミステリーと、この日本語訳の越前さんの文章が

ものすごくマッチしていて、とっても読みやすくわかりやすい翻訳本です。

今1つ、やはり気になってる翻訳小説があるのですが、やはり

私は、作家と翻訳家の相性って、すごく大事だと思うのです。

秀逸な作品が、翻訳家として著名な方に訳されたから

と言って、必ずしも秀逸な翻訳本にはならないと思います。

「トワイライト」というヴァンパイア系のお話ですが、どうしようかな。

|

« 緋の眼(ネタバレ) | トップページ | 月9♪のだめカンタービレ#9 »

半身浴で読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/12993052

この記事へのトラックバック一覧です: 天使と悪魔(読中ログ):

« 緋の眼(ネタバレ) | トップページ | 月9♪のだめカンタービレ#9 »