« トワイライト(4)牙は甘くささやく | トップページ | 月9♪のだめカンタービレ#最終話 »

トワイライト(5)狼の月

新ヒーロー登場、っていうか、真ヒーロー?

強靱な肉体を持っていて、更に人を狩ることなく守る存在。

人狼族。

トワイライト 5 狼の月
ステファニー・メイヤー著/小原 亜美訳
税込価格 : \1,050 (本体 : \1,000)
出版 : ヴィレッジブックス
サイズ : B6判 / 275p
ISBN : 4-7897-3012-3
発行年月 : 2006.12
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

少しずつジェイコブと仲良くなっていた筈なのに、突然

ジェイコブの様子が変わって、とまどうベラ。

でも真相に辿り着いて、前よりもっとジェイコブが近くなる。

ジェイコブは自分が不安定な存在であることを自覚し

理性で落ち着けようとするけど、エドワードが絡む話で

苦しむベラが、愛しくて守りたくて、気が落ち着かない(笑)

吸血鬼にしろ、人狼族にしろ、恋愛が絡むと大変なのは同じ。

ちょっとした気の緩みから、サムが傷つけてしまった

婚約者のエミリーの姿もあり、ジェイコブはとても真剣に

ベラを守ろうと、心から大事に思っているのが良く分かりました。


どっちにしても怖いけど、血に飢えない、一緒に年を経るという

点で、人狼族の方がパートナーとしては、いい気がしますが

ベラはきっと忘れられないだろうなぁ。


吸血鬼や人狼族は、架空であり、作者さんの描き方次第で

色々変わってくるのですが、スティーブン・キングとか

小野不由美さん好きの私は「吸血鬼=人狼のなりそこない」

「人狼=完成型」という風に、同じ一族だと考えていたので

今回は、足元くるっとすくわれちゃいました(笑)

敵対勢力。でも、人と獣と一緒でね、ルールを持って共に

生きていくことは、可能だと思うから、わざわざ自分から

ケンカをふっかけて、身内を失うことは無いと思うのだけど……。

双方、それぞれ、色々、事情や理由があるんろうねぇ。


6巻、予告では、エドワードが一人で大変な選択をしてしまい

今度こそ、ベラがヒーローになって助ける番かもしれません!


<-トワイライト(1)愛した人はヴァンパイア

<-トワイライト(2)血は哀しみの味

<-トワイライト(3)闇の吸血鬼一族

<-トワイライト(4)牙は甘くささやく

|

« トワイライト(4)牙は甘くささやく | トップページ | 月9♪のだめカンタービレ#最終話 »

翻訳本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/13194536

この記事へのトラックバック一覧です: トワイライト(5)狼の月:

« トワイライト(4)牙は甘くささやく | トップページ | 月9♪のだめカンタービレ#最終話 »