« CG画?つけあがって3枚目 | トップページ | 2006年・CDランキング♪ »

2006年・書籍ランキング♪

去年、音楽だけで力尽きてしまったので、今年は本から。

去年のも混じるかも。今年発売された本ではありません。

私が今年、読んだ本なので、古い作品も含まれます♪


◎小説(翻訳小説部門)

1.ハリー・ポッターと謎の王子/JKローリング

迷いましたが、やはりこちらが1位です。ラストの緊迫シーンまで

ホントに「謎のプリンス」が誰か分からなかった。私としたことが。

ラスト1冊待つばかりですが、英で2007年だと、日本では来年中は

まだ読めないかな。US版は取り寄せますが、たぶん棚の飾り(笑)

2.ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン

たくさんの知識を得て、色々考えるきっかけになった書籍という点では

こちらが1位なんですが、物語好きの私にはあまりに生々しかった。

(ミステリーは大好きだけど、サスペンスは大嫌いという我が儘OL)

でも、出会えて良かったと、心から思っております。


◎小説(ライトノベル部門)

1.彩雲国物語(茶州~冗官編)/雪乃彩衣

ライトノベルなんですが、秀麗の生き方は、強くて美しくて誇り高くて

理想に満ちていて、眩しくて、苦しくて、しんどくて、教わることばかりです。

これからも苦労に立ち向かって、自分を律していくのでしょう。楽しみ!

2.されど罪人は竜と踊る/浅井ラボ

5巻くらまでしか読んでおりませんが、日本語化学変化式の並びと

性格破綻者ばかりで激動するライトノベルに飲み込まれてしまいました。

なんと言ってもキャラが魅力的。っていうか、魅力ありすぎて

終わってるって感じで、他人事だから、読めるライトノベル?


◎小説(和書・ミステリー)

1.「十角館の殺人」「水車館の殺人」/綾辻行人

館シリーズ、ついに手を伸ばしました。お正月休みに、できれば

また少し読み進めたいと思っております。ミステリー小説には

根っからの愉快犯ってのはあんまりいなくて、犯罪者の目線に

なって考えると、どうしようもない状況で、苦しみもがいた末のことだと

わかるのですが、この館シリーズは、あきらかに読者をだますことを

「やられた!」と思わせることを目的に書かれていると思います。

ミステリー好きの為のミステリー小説。こういうの、大好きです!

2.青の炎/貴志祐介

実質にはミステリーではないのですが、凶悪な少年犯罪が増える

傾向にある昨今、なんというか「怖い」だけじゃない、物事の本質

裏側にある、真実とか事情とか、大人の都合を抜きにした、ただ

愛されたい子供たち、或いは、そう育ててしまった親たちのことも

ちゃんとふまえて事件を読んでいかないといけないんだなと

思いました。この物語、やはり、私は、母親が一番悪いと思う。

3.火の粉/雫井脩介

物語自体は不気味で気持ち悪かったのですが、作者さんの

文章が読みやすいのに、何かこう真新しい感覚があります。

何が違うのか確かめたくて、もっと読みたくなる作家さんです。


◎小説(和書・浅田次郎作品)

1.椿山課長の七日間

素敵な知子姐さんに出会えた、今年の私の一番の物語です!

ちょっと前に流行った「よみがえり系」の癒し系小説も

浅田さんの腕にかかると、笑いと涙のコメディ(+任侠)に♪

2.中原の虹

読むのが勿体ない物語。まだ2巻の半分くらいなんですが

3巻が出てくれないと安心して読み進められません……。

3.地下鉄(メトロ)に乗って

知らなかった東京の姿を読ませて頂きました。

2度もたいへんな姿から立ち上がった、東京という町。

浅田さんらしい、和製ファンタジー。


◎コミック部門

1.夏目友人帳

私がゴチャゴチャ語るより、マンガを読んでってことで、コメントは無し。

2.FAIRY TAIL

どんな物語が来ても、ここは真島さんの為に空けてありました。

まだ幕があがったばかりで、物語はこれからスタート。

衝撃性で言うと、ちょっと物足りない幕開けではあるんだけど

でも、真島さんは、普通の少年マンガや冒険ファンタジーとは

ちょっと違う何かを描いて、訴えてくれると信じてます。

3.もやしもん

小説読むくらい、読むのに時間かかったマンガなんて初めてさ~。

菌の勉強になります。

~♪~♭~♯~♪~♭~♯~♪~♭~♯~♪~♭~♯~♪~

本を読むということは、比例して時間とお金もかかっています。

今年一番、ダメだなーと思いつつ、そのまま過ごしてしまったのが

せっかく買ってあったステキなデザインの家計簿が3月くらいまで

しか記入されてないこと。来年は、読書も計画的に☆

|

« CG画?つけあがって3枚目 | トップページ | 2006年・CDランキング♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/13024302

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年・書籍ランキング♪:

« CG画?つけあがって3枚目 | トップページ | 2006年・CDランキング♪ »