« ソフィアの正餐会(クラッシュ・ブレイズ) | トップページ | 推理小説(ネタバレ) »

月9♪のだめカンタービレ#7

色々、語りたいことはたくさんあるんですけど、先に他局のことを

書いちゃいます。たぶん、この時期に、玉木宏くんがこんなにも

ブレイクすると分かっていたら、大河「功名が辻」の脚本はともかく

カメラワークはかなり違っていただろうな~と、日曜日の夜

思いました。彼のすばらしい声がするのに、カメラは上川さんの

表情をとらえたまま動かない、あるいは彼の声をまるで背景にして

シーンが移り変わっていく……みたいな、端役の扱いなんです。

NHKですから、もうずっと前に録り終えてたんだとは思いますが

彼らも「惜しいことした」と、思ってることでしょうね。ちなみに

知らない方の為に、玉木くんは「功名が辻」で、主人公の片方

山内家当主(川上さん)の実弟役で、最初の方と、物語中盤から

ずっとレギュラーで出演してます。来週かその次で、ラストかな。


うんでは、ようやく「のだめ」の話。コミックを読んでるとき、私は

キヨラや黒木くんなど、R☆Sオケのスターメンバーに気持ちが

いっていたようで、峰が訴えた「このオーケストラの存在意義」の

ようなセリフが、イマイチ伝わってこなくて、ドラマのキヨラたちと

同じく「大事なのは当たり前だけど、そんなに熱くなること?」って

冷めた目線で読んでましたが、今日は、シュトレーゼマンのCDで

打たれたように衝撃を受けた千秋と、R☆Sオケで奏でることに

対する強く確かな意識を持った峰の姿と声が、良く分かりました。

伝わりました。今、ちょうど「推理小説」を読んでるので、瑛太くんの

あまりのギャップに、なんか狂いそうになるところもありますが

私の音楽に対する情熱って、あそこにいる誰にもついていけてない

んだなぁって思っちゃいました。ツアーとか過酷な練習とか

体調管理は音楽家として当然なことなのだろうけど、例えば……

きっとプロの中にも、多少の病を抱えてる人はいると思うのです。

でも、音を奏でたい、伝えたいという想いさえあれば、どんな苦しみも

例え身体が壊れて、もう音を出せなくなるとしても、続けるでしょう。

それを諦めてしまえたのなら、私の音楽は全然浅かったのです。

でもね、朝、化粧台に向かって顔を作りながら、のだめオーケストラの

音楽を聴くのです。だいたい「清掃」から入るのだけど、そうすると

なんか元気になる。笑顔になる。また音楽やろうかなって思う。

現実には、本気で歌える場所なんかそう無くて(すごい声量の為)

愛用していたエレクトーンももう無くて、まず電子ピアノの調達から

考えなきゃいけなくて、色々調べてやっぱりアップライト?みたいな

感じになっちゃって、それはお金が都合付かないから、てっとり早く

ハンドロールピアノで済ませるか?って極論に行き着いたりして

調べてみて61鍵しか無いのに愕然として、やっぱりせめて電子

ピアノ……とグルグル回ってるのだけど(笑)でもね、千秋や峰は

色んな幸運が重なって「今できる最高の音楽」を追求できる場所に

いるんだけど、彼らが訴えていることは場所でも環境でもない。

「今自分たちができる限りの最上の音」なんです。だから下手でも

いい。公民館のママさんコーラスだって上等。人のやる気の問題。

静かに表現した玉木くんと、熱く語った瑛太くん、二人とも◎でした。


玉木くんは、今回は背中が語ってましたね~。飛行機事故の埋もれた

記憶がフラッシュ・バックして、立ちくらみに襲われそうになる背中が

ものすごく心を語ってましたよ~。ステキでしたっ!


のだめとハリセンは、いつの間にか、のだめのペースで「おなら体操」

オケが格調高くシリアスになったので、二人でコメディの笑いの部分を

見事に引き受けて、原作以上に素晴らしいバランスを保ってくれました!

千秋の周りで「飛行機」「ヨーロッパ」「留学」なんて言葉が出始めて

少しずつ何かを察するのだめ。千秋の為、自分の為、ピアノに向かう。

来週か、その次くらい、いよいよスカーレット・オハラかなぁ。楽しみ。

1話限りなんだろうけど、のだめの父と母は誰がくるんでしょうね~。

それにしても最終話サントリーホールってマジなんだよね。すごいなぁ。


フジTV公式ホームページ->のだめカンタービレ

ドラマ感想->1話2話3話4話5話6話、7話

コミック感想->13巻14巻15巻16巻

サントラ関連->のだめオーケストラLIVE!レビュー

|

« ソフィアの正餐会(クラッシュ・ブレイズ) | トップページ | 推理小説(ネタバレ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/12851914

この記事へのトラックバック一覧です: 月9♪のだめカンタービレ#7:

« ソフィアの正餐会(クラッシュ・ブレイズ) | トップページ | 推理小説(ネタバレ) »