« キノの旅(10) | トップページ | 霧の訪問者(読中ログ) »

月9♪のだめカンタービレ#4

最初から来週の予告の話で何ですが、5話でもう和装Sオケ

+のだめマングース「ピアニカ・ラプソディ」なのっ!?それどころか

シュトレーゼマンのAオケ+千秋のピアノ協奏曲もまで!?

国内編の一個目の山場がもう、入ってしまうの?だってその後の

のだめ+千秋の連弾ピアノオケは、そうとうの難曲になるはず。

上野樹里ちゃん、大丈夫かいぃっ!?……来週以降の心配は

おいといて、レッスン4「おこた夜話+Sオケ初演奏会」の感想を。


のだめじゃありませんが……玉木君が、ホントにかっこよすぎます。

シャワーシーンと、ラストの昼寝は、TVに飛びつきそうになりました。

写真欲しぃ。樹里ちゃん羨ましい。のだめ変態菌がTVから感染中。

シュトレーゼマンのAオケvs千秋のSオケ。

ミルヒーは原作通りクラブ通いの為、オケはキヨラに任せっぱなし。

Sオケは楽譜通りに奏でたい千秋の欲しい音を求めて七転八倒。

千秋の納得する音を鳴らす為に、個々が楽譜にがんじがらめになり

オケの響きからずれていく。ぷりごろたの「宇宙アメ」の話は

コミックでは、なんだか掴めなかったので、ドラマで見てようやく

わかりました。……しかし、この為に、あのアニメ作ったんですね。

「電車男」で40万のミーナ・フィギュア作った方々ですから……

アニメの1本、フランス語バージョンだってもちろん作りますよね。

千秋はのだめのピアノを聞いて、Sオケの個性を自分が潰していたことに

気が付いて、一日で音をほぐして組み立て直して、いざ初舞台っ!

その無茶苦茶で、ひたすらなところがSオケらしくて良かったです。

千秋様、Sオケ(バックロゴ)Tシャツ中に着てたのね(大笑)


正当な評価なんか必要ない。音楽を楽しむこと。

観客を喜ばせること。オケに参加できる喜び。幸運。

今、みんなと同じ舞台に立って、同じ音を奏でられる巡り合わせ。

そういうもの全てに感謝して、楽しんで、素晴らしい演奏会でした。

演奏アクションはちょっとやりすぎな感じもしたけど(笑)


フジTV公式ホームページ->のだめカンタービレ

ドラマ感想->1話2話3話、4話

コミック感想->13巻14巻15巻16巻

|

« キノの旅(10) | トップページ | 霧の訪問者(読中ログ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/12585764

この記事へのトラックバック一覧です: 月9♪のだめカンタービレ#4:

» のだめカンタービレ☆第4回 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
ありえない。。。。もう絶対ありえない。。。。 なんで、なんで、なんで、なんでっ [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 19時45分

« キノの旅(10) | トップページ | 霧の訪問者(読中ログ) »