« 月9♪のだめカンタービレ#7 | トップページ | 火10☆僕の歩く道(8) »

推理小説(ネタバレ)

ようやく読み終わりました。この作品は、1番目の事件を含んで

2番目の事件、2番目の事件を含んで更に次の事件と、表記すると

(((一番目の事件)二番目の事件)三番目の事件)というイメージ。

その上で((小説「推理小説」)ドラマ「アンフェア」)という感じです。

実際には、ドラマの方が登場人物も4割増しくらい多くて、事件と

しては、小説の倍くらい起きるのだけど、作品としては別物でした。


推理小説 (河出文庫)
秦 建日子
税込価格 : \620 (本体 : \590)
出版 : 河出書房新社
サイズ : 文庫 / 317p
ISBN : 4-309-40776-5
発行年月 : 2005.12
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス


事件は同じような流れで進んでいくんだけど、小説の方は最後まで

「推理小説」という実際の事件と連なっていく原稿を大事にしていて

なんというか、映像作家さんなんだけど、これに関してはもしかしたら

映像化して欲しくなかったんじゃないかと、映像でない小説だからこその

エンターテイメントを書いたんじゃないかと思うのです。考えすぎ?

それにしても、篠原さん、ホントに雪平のイメージぴったりでした~。

デスティニー・チャイルドの「サバイヴァー」も雪平のテーマって感じで

ものすごくかっこいい。それまでデスチャよりは、若干TLC寄り

だったんですが、今は、どっちかと言われたらデスチャです。

|

« 月9♪のだめカンタービレ#7 | トップページ | 火10☆僕の歩く道(8) »

半身浴で読書」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/12855592

この記事へのトラックバック一覧です: 推理小説(ネタバレ):

« 月9♪のだめカンタービレ#7 | トップページ | 火10☆僕の歩く道(8) »