« 雨ニモマケズ/宮沢賢治 | トップページ | コッペリア(読中ログ2) »

コッペリア(読中ログ)

数年ぶりに、加納朋子さんの本を手にとってみました。

私の感覚が鈍ったのか、ホントに作風が違うのか

「……同じ作家さん?同姓同名別人?」という感じです。

現在100ページ付近、物語はまだまだこれからですが。

たいていの作家さんの、たいていの長編小説の場合

登場人物がだんだん増えていって、混乱してくるのですが

このコッペリアに関しましては、最初にドサっと出まして

ようやく主要人物がしぼれてきたところです。

とある人形に魅入られた天涯孤独の青年と

その人形にそっくりな小さな劇団の看板女優。

今のところ、青年がストーカー状態にあるだけですが

これから、どう動いて、どんな物語になるのか……。

|

« 雨ニモマケズ/宮沢賢治 | トップページ | コッペリア(読中ログ2) »

半身浴で読書」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/12651726

この記事へのトラックバック一覧です: コッペリア(読中ログ):

« 雨ニモマケズ/宮沢賢治 | トップページ | コッペリア(読中ログ2) »