« 月9♪のだめカンタービレ#4 | トップページ | 火10☆僕の歩く道(5) »

霧の訪問者(読中ログ)

わぁ~、いつもの政治家批判だけじゃない~、こりゃ大変じゃ~。

有名司会者○も、△知事も、ちょっと前の◇党幹事長も、全部だ。

メディアが言えないつっこみまで、とっても丁寧です。怖い。

うん、でも、ライトノベルだしね、似てるかもしれないけど別人って

ことで、こういうこと書ける作家さんがいて、発行できる出版社があって

手に取って読む読者がいるっていう、表現の自由が許されてる

今の日本を、とりあえず、その事実だけ、喜んでおきます。

今回の舞台は、日本・軽井沢。だまって立っていればお凉様に

とっても相応しい場所ですが、そんなことが出来る人なら泉田君は

今頃、普通に出世して、憧れのSATだかSITだかにいたよね・・・。

現在地、100ページくらい、登場人物が揃ったかなという程度。

取り敢えず今のところ、化け物の影のようなものは見あたりません。


->読中ログ2

|

« 月9♪のだめカンタービレ#4 | トップページ | 火10☆僕の歩く道(5) »

ライトノベル」カテゴリの記事

半身浴で読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/12586130

この記事へのトラックバック一覧です: 霧の訪問者(読中ログ):

« 月9♪のだめカンタービレ#4 | トップページ | 火10☆僕の歩く道(5) »