« 東京下町殺人慕色(ネタバレ) | トップページ | 月9♪のだめカンタービレ#2 »

ザ・インタープリター&チャーリーとチョコレート工房

見たかったけど、映画館で見られなかった映画2本。

ようやく借りてきて、見ました。

◎ニコール・キッドマンの「ザ・インタープリター」(私好み度:★★★☆☆)

アフリカのとある国出身で、国連で同時通訳を務めるシルヴィア。

彼女が、母国の大統領の暗殺計画を聞いてしまったことから物語は

始まります。彼女が作り話をしているのじゃないか、その計画自体が

偽情報なんじゃないか・・・。たくさんの疑惑の中、バス爆破テロが発生。

そして、真実に辿り着く。--実際に国連の中で撮影された、貴重な

映画です。終始こわばった表情のN・キッドマンの演技力が素晴らしい。

最後に「母国に帰るのだもの」という晴れた表情が印象的でした♪

◎ジョニー・デップの「チャーリーとチョコレート工房」(私好み度:★★☆☆☆)

日本にもこういう、教訓というか、しっぺ返し、反面教師のような昔話は

たくさんあって、もっと痛烈で、子供心にもホントにハッピーエンド???

と、首をかしげたり、怖くて眠れなかったり、もっと豪快でした。だから

映画のスケールの大きさに対して、あまりにも、因果応報の部分が

コミカルで、あっけなさすぎて、やるならもっと切り口を鋭くして欲しかった

ように感じました。夢を追うことで、愛を失ったチャーリーの心情も

遠くて、まるで「彼だけが幸せになった」みたいな終わり方はイマイチ。

それまで愛を知らなかった青年(?)の損失が、どれほどのものかを

もう少し描いて欲しかったように思います。・・・原作本には、きっと

しっかり描いてあると思うのです・・・。読みたいけど、積ん読本の厚さが

ちょっと半端じゃなくなってきたので、新しく買うのはしばらく後になりそう。

いや、だがしかし、浅田次郎さんの「中原の虹」は初版のうちに買います!

|

« 東京下町殺人慕色(ネタバレ) | トップページ | 月9♪のだめカンタービレ#2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/12388787

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・インタープリター&チャーリーとチョコレート工房:

» ニコール・キッドマン、夫のリハビリのために仕事をキャンセル [芸能ニュース]
ニコール・キッドマンが、アルコール中毒のリハビリを受けている夫、キース・アーバンのそばにいるため、新作のプレミア出席をキャンセルした。大衆紙「ザ・サン」によると、キッドマンは新作『ファー』(原題)のニューヨーク・プレミアに出席予定だったが、リハビリのためにテネシー州の施設に入ったアーバンをサポートするため、この仕事を欠席。キッドマンは6月にアーバンと結婚して以来、仕事よりも夫に重きをおく献身的な�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 20時01分

» ジョニー・デップ、「ピープルズ・チョイス・アワード」で最多ノミネート [芸能☆極秘☆ニュース]
一般の人々からの投票で受賞者を決める第33回ピープルズ・チョイス・アワードの受賞候補が7日発表され、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」でジャック・スパロウ役を演じたジョニー・デップが「人気男性映画スター」「最優秀男性アクションスター」など最多3部門でノミネートされた。 デップは、昨年の同アワードで「人気男性スター」賞を獲得した。 同映画は2006年の興行収入がト�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 22時22分

« 東京下町殺人慕色(ネタバレ) | トップページ | 月9♪のだめカンタービレ#2 »