« 火10☆僕の歩く道(3) | トップページ | スキップ・ビート!(14) »

十角館の殺人(読中ログ)

まだ80ページくらいなんですが、書きたいことが溢れる前に

80ページで情報が頭から溢れそうになってるのでメモログです。

その前に綾辻作品について、私の読歴をば・・・。なんつって

最初の1冊です。積読本の中には、数冊未読の本が混ざっている

(はず)なのですが、何故か「最初から読みたい気持ち」があって

お預け状態になってました。ようやく手に入れた「十角館」です。


角島についたK**大ミステリー研究会のメンバー7人。

エラリィ:法学部3回生。ミス研現編集長。背の高い好青年。

カー:法学部3回生(1年浪人の為、年齢はポウと一緒)。

  しゃくれたアゴ、やまいだれ。執筆量産。アガサにふられた?

ルルウ:文学部2回生。ミス研来期編集長。童顔で丸メガネ。

ポウ:医学部4回生。ヘビースモーカー、大柄で髪もヒゲも伸び放題。

  オルツィとは幼なじみ。

アガサ:薬学部3回生。ソフト・ソパージュの長い髪。

オルツィ:文学部2回生。英文学専攻。ポウと幼なじみ。

ヴァン:理学部3回生。風邪ひき。

この島に十角館という十角形の建物があって、彼らはそこで

1週間きままに過ごす。彼らが隠したい過去の事件と、その島で

あった過去の事件は、実はちょっと繋がりがあるのだけど

メンバーはそんなことは考えもせずにいる・・・ように見える・・・。


ミス研を辞めた本土の江南(かわみなみ)の家、また島に行った7人の

家にも、時を同じくして、奇妙なワープロの手紙が届く。何か釈然と

しない思いがあり、江南が差出人(故人)の弟さんの家を訪ねると

彼にも同じような手紙が届いていて、彼はそれを島田さんという

友人に相談しているところだった。島田と江南は一緒に外に出て

喫茶店(マザーグース)で、この手紙について、推測を始める・・・。

江南:島田さんによって「コナン君」と命名(笑)細身でかなり長身。

島田:コナン君より更に細長い、一風変わった30過ぎっぽいおじさん。


80ページ現在こんなところです。東一というのが江南の電話の

かけやすかった7人のうちの1人で、男性だから5分の1。

「やまいだれ」じゃないから、4分の1。「今朝から出かけてる」という

言葉を素直に受け取ればヴァンなんですが、それは安易すぎ?

この物語は、ミステリー好きの為のミステリーに仕上げられている

のだと思います。だから読者は、十角館という珍しすぎる建築物に

なにかしら、仕掛けがあったり、思いこみ、錯覚があることに

騙されないよう、最初から私のように構えて読み始めてしまう。

そして綾辻さんは必ずそう読まれることを前提に、物語を書いている。

楽しんで読ませて頂きたいと思います♪

携帯電話どころか、パーソナルコンピュータも普及しておらず

ワープロがまだ高価だった時代の物語。私も日立の「with me」

というワープロを買って貰って、必死にティーンズ小説書いてました。

中学1年の誕生日プレゼントだったので、やっぱり16年前(笑)

ちなみに、宮部みゆきさんと綾辻行人さんは、生年月日が

まるっきり同じだそうで、奥様・小野不由美さんが一日違いだそうです。

1960年12月23、24日。本の神様のクリスマスプレゼントでしょうか。


->読中ログ2

|

« 火10☆僕の歩く道(3) | トップページ | スキップ・ビート!(14) »

半身浴で読書」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

菜ノ花さん、初めまして♪

「十角館の殺人」読んでいらっしゃるのですね。
館シリーズは、順番に読むのがオススメです。
私は、10年くらい前に読みました。
館シリーズは、どれも面白いです。

また、感想を楽しみにしています。

勝手ながらリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

もし、ご都合悪いようでしたら、ご連絡下さいませ。
よろしくお願いいたします。

投稿: maxim | 2006年10月26日 (木) 00時13分

maximさん、はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。
リンクもありがとうございます。
私もリンク作りたいのですが、もう1年になるのに
未だココログの活用法を理解できておりません(笑)
できた暁には一番にリンクさせて頂きます!

「館シリーズ」やはり順番に読むべき本ですね。
なんとなく思いとどまっておいて良かったです。
その昔、小野不由美さんの「十二国記」をWHから
読んでしまって「魔性の子」が最後になってしまい
あの世界を知ってる人と知らない人が読むのでは
全く違う小説だったろうなぁと、少し後悔したので
その旦那の一作目、何かあるんじゃないかと
ちょこっと疑いの心を持っておりました(笑)

maximさんのブログもちょろっと拝見させて
頂きました。読書履歴は後日ゆっくり読ませて
頂きます!夕日の写真がホントにステキで一瞬で
心奪われてしまいました。ありがとうございます。

投稿: 菜ノ花 | 2006年10月26日 (木) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/12422754

この記事へのトラックバック一覧です: 十角館の殺人(読中ログ):

« 火10☆僕の歩く道(3) | トップページ | スキップ・ビート!(14) »