« 月9★のだめカンタービレ(プレ情報) | トップページ | しにがみのバラッド。(1) »

やさしい竜の殺し方(6)

ビーンズ文庫にお引っ越しして、数年ぶりの新刊。なんというか・・・

既にそれなりの地位につき、旅をするパーティではないのだけど

彼らの会話のテンポが10年前のライトノベルのノリというか・・・。

意識しなくても、スレイヤーズとかリゥイとかその辺の、空気が

感じられてきて、ついでに10年前の自分のことも思い出したりしました。

やさしい竜の殺し方 6 (角川ビーンズ文庫)
津守 時生
税込価格 : \580 (本体 : \552)
出版 : 角川書店
サイズ : 文庫 / 301p
ISBN : 4-04-411724-1
発行年月 : 2006.10
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

作者さんの中では既に書き上げた作品なんでしょうけど、もちろん彼らの

戦いは続いているわけで、ちょこっとだけ読者のリクエストに応えて

その先を見せてくれたという感じでした。べっぴんな

おじいちゃんトリオと、子供トリオ+1がかき回す、その後ストーリー。

フェンリエッタと一目惚れのように誓約してしまったスピカ。彼女は

おそらく世界を分けた後、最後まで生き残る竜となることでしょう。

どんな運命が待っているか、未来の未来まで読みたくなります。

じいさんたちのケンカをサクッと買ってしまったアーカンジェル(笑)

ウルもまだしばらく、竜の王様でいなくてはいけないようです(笑)

もう1本は、聖女王と炎烈王の時代の物語。

こちらは、悲しくて切なくてやるせない物語でした・・・。

そんな中でも、じゅうぶん幸せはあったのだと、精一杯伝えられたら

それだけでいいのだと、願う気持ちで溢れた、たくさんの心の物語。

|

« 月9★のだめカンタービレ(プレ情報) | トップページ | しにがみのバラッド。(1) »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/12195883

この記事へのトラックバック一覧です: やさしい竜の殺し方(6):

« 月9★のだめカンタービレ(プレ情報) | トップページ | しにがみのバラッド。(1) »