« 椿山課長の七日間(読中ログ) | トップページ | 月9♪のだめカンタービレ#1 »

のだめカンタービレ(16)

シエナ・オケの佐渡さんによりますと、日本の中学高校の8割に

吹奏楽部やオケ部等があるそうです。自分が所属してなくても

練習の音や友達の話題など、音楽に触れて育った若者は多い。

日本の音楽界の底辺は、実は思ってる以上にものすごく広い。

その記憶、あるいはCDの音を聞きながら、コミックから音を

感じる個々の想像力も、実はけっこうスゴイことなんじゃないかと

思います。その音は、個人によって、それぞれ違うのだけど

今夜から「ドラマ」という形で、映像と音がイメージに加わります。

楽しみであり、期待による不安もありますが、ニュートラルで

受け取りたいと思います。長くなりました、コミック#16ネタバレ↓

のだめカンタービレ 16 (講談社コミックスKiss)
二ノ宮 知子
税込価格 : \410 (本体 : \390)
出版 : 講談社
ISBN : 4-06-340613-X
発行年月 : 2006.10
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

「快適ビフォーアフターinマルレ・オケ」あのTV番組の有名なBGM

「匠」が流れている上で、容赦ない改革が進んでいくイメージでした。

サザエさんナレーションで、団員の事情はあっさり聞き流して・・・。

中身が真剣勝負続きなので、余白ページのワビサビが利いてます♪

松田さんのらくがき、納豆カンタービレ、凱旋ロボ、クール・ビズ。

のだめと千秋の「調和」と「歌い手」、のだめに言わせると「宇宙」の

会話は、・・・16冊かかって、ここまできたんだなぁと感心しました。

戦いであり、宗教であり、心であり、歴史であり、未来に続く音楽。

オケ練習を聞いて、オクレール先生の講習を受け、彼女独自の

感性を磨き続けるのだめ。花開く日は、もうそう遠くないのかもしれない。

千秋は、覚悟の必要を感じ始めている。ルイも言葉に出さないけど

何かを察している。音楽も世界も動く瞬間が近いのかもしれない。

華やかなる未来、それを期待するのと当時に、寂しくも思う。

けど、のだめの変態個性はたぶん、何か誰かの影響を受けるほど

可愛いものじゃないと思うので、大丈夫かな。音楽を手放さなければ。

|

« 椿山課長の七日間(読中ログ) | トップページ | 月9♪のだめカンタービレ#1 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

やっと子どもがピアノの先生に借していただいて
読みました!16巻。
今回は予想通り千秋重視でしたね~。
調和の話とか、ウイリアムテルのイメージとか
ほんと、どんどん中身がつまってゆく感じで
物語がどんどん成長しているようですね。
17巻が早くもまちどうし~~~~☆

投稿: ベリー | 2006年10月28日 (土) 23時24分

ベリー夫人、こんばんは。
そうですね、みんなが進化している気がします。
クラシックの多くは、百年も二百年も前の天才たちに
よって綴られたもので、時代を読み、譜面を読み
背景を読み、解釈を考え、音ができあがっていく。
のだめ、千秋、ルイ、他たくさんの音楽家たち。
「何かに辿り着いて終わる」なんてことは無いんですよね。
例えば、のだめがショパンコンクールで優勝して
コミックが終わるなんてことも無いと思います。
あるとすれば、千秋指揮のピアノ協奏曲の舞台?
この秋、ドラマのおかげもあって、クラシック音楽に
浸っております♪クラシックはPC立ち上げれば
けっこう無料で聞けるんですよね~。ありがたや。

投稿: 菜ノ花 | 2006年10月29日 (日) 01時47分

そう、私もYahooのクラッシックチャンネルで
ショパンやチャイコフスキーなどの名曲を聞いています。
洋楽邦楽いづれも読書の邪魔になりますが
クラッシックは邪魔になるどころか、集中できます。
江原さんはクラッシック音楽は波長が高くて
空間の気を高めるといっていました。

のだめと千秋の協奏曲大いにありですよね。
楽しみです!!

投稿: ベリー | 2006年10月29日 (日) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/12304487

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ(16):

» のだめカンタービレ [韓国ドラマあらすじブログ]
TB失礼致します。韓国ドラマのブログですが、今回は「のだめカンタービレ」についてです。 [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 18時00分

« 椿山課長の七日間(読中ログ) | トップページ | 月9♪のだめカンタービレ#1 »