« ANOTHER NOTEロサンゼルスBB連続殺人事件 | トップページ | 喪の女王4(流血女神伝) »

オンタロスの剣(クラッシュ・ブレイズ)

ブログにあげる時間は、あまりなかったのですが、夜がものすごく

涼しくて、読書がはかどっております。腕が上がらないほど、仕事で

クタクタなはずなんですが、本を読み始めると忘れちゃうみたいです♪

オンタロスの剣
(C・NOVELS Fantasia クラッシュ・ブレイズ)

茅田 砂胡
税込価格 : \945 (本体 : \900)
出版 : 中央公論新社
サイズ : 新書 / 227p
ISBN : 4-12-500950-3
発行年月 : 2006.7
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

「オンタロスの剣」は読む人によっては、新しさもなく、なんだか

スッキリしない、はっきり言えば二番煎じのお話だったと思います。

あんまり怒りが大きすぎて、ボーダーラインを突破してしまうと

なんというか、瞬間冷却というか、ガスのマイナス沸点というか

冷め切った冷静沈着余裕モードに突入すること、ないですか?

この状態があまりにも続いたので、読者もマヒしてしまったんです。

私は、もう1回読むのが、怖くて溜まらない。ルゥがどれだけ

怒っているか、リィがどれだけ苦しんでいるか、レティやシェラが

口出しできないほどの威力ですから・・・恐ろしいです。

前の巻が、尻切れトンボだったので続きはあると思ってましたが

今回も、あの組織の根っこが全く掴めてない状態なので

続きがあるんでしょうね。彼らの最終目的は一体なんなのか・・・。

ちょこっと出てきた、ベティとエマおばさんとヴァンツァーが

どういう風に繋がっていくのか、これだけの出番だったのか。

この宇宙の、もっと過去の物語。マックス・クーアとダイアナ

グランドセブンの活躍した時代も見てみたいなぁと思いました。

|

« ANOTHER NOTEロサンゼルスBB連続殺人事件 | トップページ | 喪の女王4(流血女神伝) »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/11244025

この記事へのトラックバック一覧です: オンタロスの剣(クラッシュ・ブレイズ):

« ANOTHER NOTEロサンゼルスBB連続殺人事件 | トップページ | 喪の女王4(流血女神伝) »