« オンタロスの剣(クラッシュ・ブレイズ) | トップページ | 夏目友人帳(2) »

喪の女王4(流血女神伝)

ユリ・スカナ王子イーダル。今まで掴みどころが無かった彼の姿が

ようやく、はっきり見えてきたように思います。はっきりさせる方向を

なんだか自分で、だいぶ操作しているように思いますが、あんな風に

みせておいて、本当の真意はもっと深く隠してるのかもしれません。

喪の女王 4 (コバルト文庫 流血女神伝)
須賀 しのぶ
税込価格 : \540 (本体 : \514)
出版 : 集英社
サイズ : 文庫 / 283p
ISBN : 4-08-600803-3
発行年月 : 2006.8
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

たくさんのことが、めちゃくちゃ重なりあっていて、終わるまでに

あと何冊必要なんだろう、と不安になったりもしますが・・・

須賀さんの力量だと、どうにもならない大きな問題がてんこ盛りの

状態から、すかっと見事キレイに一掃エンディングに行けそうな

気もするので、目が離せないというか、心が離せない。

でも、身体を壊していらっしゃるとのこと。本の世界のことは

少し置いておいても、熟成するだけだと思うので、先ず大事な

身体をささっと治して、女神も次の作品も元気に書いて欲しいです!

話を戻して

先ず国同士の争いのこと。ルトヴィアは何もしなくても滅ぶだろうと

誰もが予見している。エティカヤの侵攻により倒れるか、内部から

腐り落ちていくか、どちらにしろ遠くない。その時、ドーンはミュカは・・・。

クサクサになってるイーダルを救えるのは、真っ直ぐなミュカだと

思うので、二人はまた出逢って欲しいと思うのだけど・・・。

エティカヤとユリ・スカナのこと。二人の王がどう手を回しても

ザカール女神の介入が予想されてしまうのが、この二国間。

エティカヤは滅びないことが確定しているけど、ユリ・スカナは・・・?

未だにバルアンとの繋がりはもちろんあるだろう、ゼリカ王女の動向。

そして神世のこと。女神は本当に復活を遂げるのか、だとしたら

それはセーディラなのか、他の誰かなのか、そして復活の後は?

ユリ・スカナの未来のこと。

タイトルの「喪の女王」これはバンティーカのことであり、ネフィシカの

ことであり・・・おそらく、グラーシカのことでもあるんじゃないかと

なんとなく、そう思いました。ネフィシカと言えば、不安な要素がもう一つ。

ザカール信徒の旦那です。なんか不気味で嫌な感じです。サルベーンも

変な動きしてるし、ラクリゼお姉さま、早く復活して来て下さい。

なんだか、大詰めに来て、それぞれ孤立しているカリエとエド。

原初の光がどうか、二人を守ってくれるよう、祈ります。

・・・ここまできたので、せっかくなので、4巻ネタバレを少しだけ。

数冊に分けて語られるはずだった、バンディーカ女王の過去の話。

だいぶ濃厚な状態に圧縮されて、3・4巻に収録さてておりました。

「波瀾万丈」のあのメロディーが何度頭をよぎったことか・・・。

彼女の喪服の意味は、イーダル王の為であり、弟の為であり

王位につくため犠牲になったたくさんの人の為であり

王位を守る為、切り捨ててきた同士の為であり

そして、もっともっと彼女は背負っていたのだと思います。

彼女はただの娘に過ぎなかったのに民衆の為に立ち上がり

己の身をもって革命を起こした、ものすごい人。生きた伝説。

ザカールの呪いにより身体と心を病んで、ものすごいスピードで

倒れていってしまったけれど、彼女がユリ・スカナに広めた

学問や思想は倒れることなく、生き続けてくれると思います。

彼女は、死によって己だけの自由を手に入れたのかもしれません。

|

« オンタロスの剣(クラッシュ・ブレイズ) | トップページ | 夏目友人帳(2) »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/11326517

この記事へのトラックバック一覧です: 喪の女王4(流血女神伝):

« オンタロスの剣(クラッシュ・ブレイズ) | トップページ | 夏目友人帳(2) »