« ファイナルファンタジーXII(2周目) | トップページ | DEATH NOTE(12) »

スキップ・ビート(13)しゃにむにGO(23)

今週こそは、映画「ダ・ヴィンチ・コード」と思っていたのに

熱と貧血と頭痛と・・・つまりは生理痛の為、断念致しました。

半年に一回くらいの割合で、ホントに倒れるので、他人様の

ご迷惑を考えると外には出られません。まして、暗くなる映画館

さらにミステリー映画なんて、もっての他。また来週・・・・・・。

--------------------------

ということで、マンガ本をオーダーしていたのですが・・・届かない。

ネットで配達状況確認してみたら「発送店にお問い合わせ下さい」

とのメッセージ。聞いて見ると、仕分けを間違って他の営業所にいって

しまったとのこと。今日中に届くか伺ってみると、早くて夜、おそらくは

明日になるだろうとのお話。あきらめて部屋の掃除に専念してたら

数時間後、いつものドライバーさんが持ってきてくれました。素早い!

スキップ・ビート。蓮は京子のことが好きだということより、無意識で

最初からとても信頼しているんでしょうね。でなければ、前の晩、

あんなことがあった京子の目の前で、あんな演技は出来ない。

嘉月と美緒、この二人の対決シーンがとても楽しみです。

しゃにむにGO。北島お姉さん、出身は青森?秋田?岩手?

とっても親しみを感じますとも。イントネーションもばっちりわかります。

このマンガって、高校卒業でもうすぐ終わるか、50巻まで続けるか

どっちかなんでしょーねー。個人的には大人のルウイと延久の

対決とか見てみたいけど、なんとなくインターハイ優勝で終わり

なのかな~という感じがしてきたかな?準決勝で、ルウイvs駿。

決勝でルウイvs延久。この形が理想なんだけど、どうなるかな。

恋の話。この年になってようやく悟ったことは、恋愛というのは

個人の想いということ。だから、マンガやTVで火花を散らす

ライバルというのは、本当は自分の恋愛には関係ないんです。

関係あるのは、自分の気持ちと相手の気持ち。互いの状況と立場。

その相手を思っている誰かの気持ちは、自分の恋愛ではない。

それなのに、本当に恋に落ちると、なんともまー見事なことに

その相手を思ってる誰かの気持ちや状況や立場が気になって

負けたくないとか、あの人より何が上とか、頑張って空回りして

しまいには自分が壊れる。相手に気持ちを伝えてもいないのに。

心がぐちゃぐちゃになって、言動がボロボロになる自分に

耐えられなくて自分の恋愛を放棄してしまう。だから、想い続ける

ことを決めた延久は強いと思う。ひな子さんは新しい世界を見つけて

新しい人間関係を持って、気になるプレーヤーも登場して、彼女には

いい環境だなぁと思いました。未来の彼女の明るい姿が見えたかな。

今回出番の少なかった、もう一人の主人公、ルウイ。次は期待してるぞ。

|

« ファイナルファンタジーXII(2周目) | トップページ | DEATH NOTE(12) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/10620483

この記事へのトラックバック一覧です: スキップ・ビート(13)しゃにむにGO(23):

« ファイナルファンタジーXII(2周目) | トップページ | DEATH NOTE(12) »