« キングダムハーツ2(レポその7) | トップページ | 藍より出でて青(彩雲国物語外伝) »

大鷲の誓い(デルフィニア戦記外伝)

ナシアスとバルロ、若かかりし二人の物語。

バルロの剣術指南がナシアスだったとは思ってませんでした!

本編中、二人の会話のどこかに、ちゃんと書いてあったのかも

しれませんが、さらっと読み流していたんだと思います。

よくよく考えてみたら、この二人、どこで出逢って、どうやって

こんなに仲良くなったんだ!?という間柄だったのですよね~。

大鷲の誓い (C・NOVELS Fantasia)
デルフィニア戦記外伝


茅田 砂胡著
税込価格 : \945 (本体 : \900)
出版 : 中央公論新社

@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

一旦、剣術の稽古を離れてしまうと、生きてきた環境の違う

二人なので、そりゃもーまったくかみ合わない。けれど相手に

自分の常識を押しつけたり、強要しないところが二人らしい。

バルロは大物貴族で、猪突猛進で、女性との交流が華やかで

私のイメージは間違っていなかったけど、ナシアスに関しては

だいぶ誤解していたようです。「したたか」というか、剣術指南の

ときにも見せていたように、相手の勢いや気持ちを「いなす」

うまさがある人なのだなぁと。それでいて、女性に対しては一切

それが出来ない(笑)後にバルロとナシアス、二人の団長の

副官となるアスティンとガレンス。こちらの二人のことが読めたのも

とても嬉しかったです。特にガレンスについては、更にその半生を

読んでみたいと思いました。農村に生まれて、副団長になるまで。

そういえば、この人はリィとやりあった人でもあったはずです♪

・・・この本を読み終えた、ほとんどの人が考えることだと思いますが

「本編18冊を別の視点で読み返してみたい」と思います・・・。

おそらく、それだけでは済まなくて、どうぜ「暁の天使」とか

「スカーレット~」シリーズまで読み返したくなるのは分かってますが・・・。

新しい物語もたくさん読みたくて、読書だけじゃなくて色々やりたいことが

あって、仕事も結構忙しくて、時間が足りなくて、考えてみたら

意外と私、充実した日々を送ることが出来ているようです。

その上、現状に満足できず、目標の自分を思い描くことが出来る。

この姿勢は、納得いく今の私の姿かもしれない。この調子!!

|

« キングダムハーツ2(レポその7) | トップページ | 藍より出でて青(彩雲国物語外伝) »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/9330788

この記事へのトラックバック一覧です: 大鷲の誓い(デルフィニア戦記外伝):

« キングダムハーツ2(レポその7) | トップページ | 藍より出でて青(彩雲国物語外伝) »