« 雪・オリンピック・ヴァレンタイン | トップページ | ヘンデル オラトリオ「メサイヤ」 »

ウーマンズ・アイランド

マキアージュの音色に誘われて見始めて、どっぷり見てしまいました。

最後、無料配布記事の冒頭を読み上げる篠原さんの言葉を

聞いて、涙が溢れてきました。この涙は何だろうと考えてみました。

悔し涙、情けない涙、自分のことを可愛そうだと思い込んで

色んなことから色んな理由をつけて逃げ回ってきたアホな自分を

嘲笑する涙。間違っても、男に見せる涙ではないですね。

今朝、荒川選手から、ものすごい感動を受け取りました。

でも、それさえも、私は侮辱していたことになるのかもしれない。

「キレイだから」「才能があるから」「愛されてるから」と。

そうじゃなかった。オリンピックのリンクにたった一人で立つこと。

そこに辿り着くまでの、見えない分からない苦労、苦悩、挫折。

でも、そこに行くと決めたのは自分。自分を信じ続けたからこそ

そこに立って、満足いく演技をすることができて、結果メダルと

たくさんの祝福が付いてきたんだということ。分かってなかった。

確かに私は、人より身体が弱い。けれど、それはどうしようも

ないことで、自愛して諦めて一生グズグズ悔やんでいようが

無理して身体壊してでも、欲しいものを掴み取ろうが

それは私が決めて進むべきことで、いずれ死ぬのは誰も同じ。

おそらく、スルツカヤ選手と私の心臓では、スルツカヤ選手の方が

悪いはずで、それは何もスルツカヤ選手だけじゃなくて

あのリンクに立った誰より、私は健康な身体かもしれなくて

そんな私が自分の満足いく人生を選ぶことが出来ないわけがない。

・・・やりたいこと、なりたい自分の姿は分かっている。

ちょっと無理しても、死にたくなるくらい傷ついても、また立ち上がれる。

やはり私は自分のことをまだ信じていない。本当にどこまで出来るか

試したことがない=試してみることが出来る→限界を知らないから。

未開発。発展途上。ドラマ風に言えば「私はまだピーク前」だったようです。

|

« 雪・オリンピック・ヴァレンタイン | トップページ | ヘンデル オラトリオ「メサイヤ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/8822508

この記事へのトラックバック一覧です: ウーマンズ・アイランド:

« 雪・オリンピック・ヴァレンタイン | トップページ | ヘンデル オラトリオ「メサイヤ」 »