« ホタルノヒカリ(4) | トップページ | 光降る碧の大地(彩雲国物語9) »

PLUTO(1)(2)

巷で騒がれていて、読んでみたいと思っていた作品の一つを

ようやく読むことができました。「鉄腕アトム」オマージュ本です。

PLUTO 1 (ビッグコミックス)
鉄腕アトム「地上最大のロボット」より

浦沢 直樹著/手塚 治虫著/手塚 真監修
税込価格 : \550 (本体 : \524)
出版 : 小学館
ISBN : 4-09-187431-2
発行年月 : 2004.11
@niftyBOOKS~アット・ニフティブックス

考えながら改めて読んでみると、アトムはおそらく本当に兵器。

感情のある兵器、心のある兵器・・・それってやっぱり人間?

ロボット技術だけではなくて、クローンや細胞培養技術も

高まってきている今だから、人、ロボットの定義や権利を

しっかりやっておかなければ、近い未来ひどい事になり得るのだと

実感として沸いてきました。物語の方は、ミステリータッチで

まだまだ序盤でございます。今後が楽しみ、そしてここまでに

張られたお話の伏線、ロボットならではの視界・思考回路の伏線を

読みとるのは、深読み先読み大好きな私の醍醐味でございます♪

ポイントは人を殺した完璧なロボット。彼の事件と彼自身、かなぁ。

|

« ホタルノヒカリ(4) | トップページ | 光降る碧の大地(彩雲国物語9) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/8360635

この記事へのトラックバック一覧です: PLUTO(1)(2):

« ホタルノヒカリ(4) | トップページ | 光降る碧の大地(彩雲国物語9) »