« 六花に抱かれて眠れ(少年陰陽師5) | トップページ | プライベート・プリンス(1) »

心は藍よりも深く(彩雲国物語)

新刊が発売されるごとに面白くなる、彩雲国物語。大好きです!

今回は、にやっと笑ってしまう場面と、背中からゾワゾワと何か

かけのぼってくるような悪寒のする場面と、めまぐるしかった・・・。

結果から言うと次巻に期待!・・・っていうか次でまとまるのか?

ってなほど問題山ほど抱えてる気がするんだけど

そこは秀麗の腕の見せ所。どかんとぱぱっと一気にやってしまう・・・

しまえるのだろうか・・・。影月くんに関しては香鈴にお任せ、かなぁ?

秀麗が劉輝やお偉いさんの前で、彼女らしい言葉で大弁舌ふるうシーン

とんでもない仕事を目前に、責任と威圧に押しつぶされそうだったろうに

見事でした。「ちっとも仕事しない吏部尚書」=「紅家当主」=「叔父上」も

実はあの場にいらっしゃったのだけど、たぶん気づかなかったろうね~。

今回登場の80歳の現役官吏、黒州・櫂州牧は、なんだかイメージが

想像できます。お声は、のりまき博士が8等身に変化したときの

渋~く、深~く、腰にくるお声です。勝手にイメージ。でも間違いない(個人的に)。

独身・・・なのかしら?そうかも。・・・いいかも。目の保養。耳の保養。

ティーンズ小説の行き着く先はだいたいハッピーエンドだということが

分かっているからこそ、行程・過程・中身が盛り上がるんですよね。

でも、この彩雲国物語に関しては、物語の主軸の甘さを排除して

世の常人の常の無情や皮肉も描いて欲しいなぁ、なんて思ったり。

甘さは、秀麗の半端じゃない愛され度で、充分、飽和しているので・・・。

なんだかブログ書いてて、これほど漢字変換に苦労したのも初めて。

常用漢字にないものは、文字化けすると困るのでカタカナに致しました。

彩雲国物語 (角川ビーンズ文庫) 心は藍よりも深く

|

« 六花に抱かれて眠れ(少年陰陽師5) | トップページ | プライベート・プリンス(1) »

ライトノベル」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、「あほも日和」のゆかりです。
ご訪問いただきありがとうございましたvv
秀麗の気迫ある弁舌シーンは、読んでいて圧倒されます。
前回の飲み比べもしかり(笑)
秀麗は本当に愛されまくってますよね~。
最終的に、彼女はどんな道を選ぶのか…楽しみです。

投稿: ゆかり | 2005年10月 5日 (水) 19時00分

ゆかりさん
ご訪問+コメント+トラバ、ありがとうございます♪
前巻の飲み比べすごかったですよね~。
アルコールにどっぷり浸っていたのに名言連発!
秀麗、劉輝、静蘭、その他たくさんの魅力あるキャラが
(・・・今一番気になるのは影月くんですが・・・)
それぞれ、どんな未来を進むか、ホント楽しみですね♪
影月くんに関しては、先を読むのかちょっと怖いですが
秀麗と、香鈴の愛のチカラを期待して信じましょう!

投稿: 菜ノ花 | 2005年10月 5日 (水) 23時00分

こんばんは。トラバ&コメントありがとうございます。

秀麗が愛されているからこそ、つらい状態を切り抜けていく彼女を見たいですよね。次巻はそこが期待できるかな~と思ってます。なかなかてごわそうな人たちが何人も出てきてますし。

投稿: 風音 | 2005年11月 8日 (火) 21時32分

◆風音さん。こちらこそ、ご訪問ありがとうございます♪
ただでさえクセのある人たちがゴロゴロしてるのに
その上、変な宗教とか仙人とか、大変な事態ですね~。
千夜のことは、ここで区切りがつくのか、また別件になるのか。
うぅぅ、考え出すと色々気になって仕方ありません!!

投稿: 菜ノ花 | 2005年11月10日 (木) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/6253335

この記事へのトラックバック一覧です: 心は藍よりも深く(彩雲国物語):

» 彩雲国物語 心は藍よりも深く [あほも日和]
『彩雲国物語 心は藍よりも深く』 雪乃紗衣先生/角川ビーンズ文庫 彩雲国物語シリーズ第8弾です。 あらすじは 「茶州州牧・紅秀麗は、ひさびさの王都・貴陽で、お仕事のため大奔走中。しかも本人の気付かぬところで、あの縁談も進行中…!? けれどそんなとき、茶州で大事件が起こって…!?どうする、秀麗!? 」 となっておりますが、うーん合っているようなそうでないような。 今は「影月篇」なので、影月君がやや主軸を握っているするような、しないような(どっちだ) 実は茶州へ舞台が移ってから..... [続きを読む]

受信: 2005年10月 5日 (水) 19時01分

» 彩雲国物語 心は藍よりも深く [風音の書庫]
前の巻の感想→こちら。まだまだ影月編。次巻以降が正念場でしょうか。以下ネタバレ。 [続きを読む]

受信: 2005年11月 8日 (火) 21時34分

« 六花に抱かれて眠れ(少年陰陽師5) | トップページ | プライベート・プリンス(1) »