« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

ファイナルファンタジー7(Disc1)

DVD「アドヴェントチルドレン」を見てから、少しずつプレイし直しています。

関連リンク->>DVD「ファイナルファンタジー7アドヴェントチルドレン」(感想)

ようやく【わすらるる都】に辿り着いて、物語が劇的に加速を始めました。

PS one Books
ファイナルファンタジーVIIインターナショナル

価格:¥3,675(税込)
発売:スクエアエニックス

amazon.co.jp

クラウドの言う通り「星の命」や、わけわかんない「セフィロスの謎」も、今は

どうだっていいんです。どうして、なぜ、あんな風にエアリスが死ななくては

いけなかったのか。ゲームという仮想世界のことだけど、同じゲームの中の

クラウドにとっては大事な人だった。物語として、エアリスが生き続けると

確かにあの展開・あのエンディングには持っていけないんです。少なくとも

ホーリーが発動できない状況は必要でした。ではエアリスの死は何の為に?

これはクラウドへのショックなのでしょうね。ザックスとセフィロスの混濁する

思念の中に「傷み」として目覚めるクラウド自身の意識。そして、古代種の

約束の地をエネルギー貯蔵庫と考えていた新羅へのエアリス自身の抵抗。

エアリスは新羅を疎んでいたけど、新羅のタークスであるツォンやレノ、ルード

ソルジャー1stのザックスとは、意外に仲良くやってきていたようなので

休暇と就業時間を守る新羅の社員たちには惜しまれたことでしょう・・・。

でも、それも、エアリスの言葉を借りれば「星に返っただけ」なのかな。

エアリスはエルミナの夫の死を感じ取ることができていました。

もしかしたら、ザックスの死も察していたんではないでしょうか。

同じ時期に、雰囲気や仕草が似ているクラウドに出逢って何か感じた。

でも旅を続けるうちに、ザックスの影やセフィロスの影響ではなく

「本当のクラウドに会いたい」と思うようになっていた。(観覧車デート)

やっぱり、クラウドに付きそうザックスの声が聞こえていたのかな。

エアリス視点のファイナルファンタジー7が見てみたい、読んでみたい。

声にならない意識、想い、エアリス自身の気持ち。知りたかったなぁ。

このディスク1のクライマックスのBGM「エアリスのテーマ」は名曲です。

譜面はものすご~く簡単で、ピアノでひくのも、MIDIに打ち込むのも

簡単にできてしまいます。だけど、音の中に含まれる色んな記憶や

感情が、優しく重く伝わってくる名曲だと思います。19か20の時

ゲームで初めて泣いたのが、このシーンでした。こんなに悲しいのに

画面が見えないくらい涙が出てくるのに、ボス戦。このキレイな

メロディをBGMに涙を拭きながら頑張りました。なにせATBシステム。

こっちが手を休めてたら直ぐ全滅してしまうんですもの・・・。

クラウドも泣きながら戦っていたのかな。

リメイク希望の話はいっぱい聞くけど、私はしないで欲しいと思います。

こうやって自分勝手に想像したり、見えない部分語られない部分を

考えるのも大事なことで、そうやって気づいたことに意味があると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チャングムの誓い(54)

長かった・・・。でも終わりに辿り着きましたね。

王の命令は「明国へ逃げろ」でしたが、二人は母国で

人を救いながら、勉強を教えながら、逃亡の旅を・・・。

子供を連れての旅は大変だったことでしょうが

なかなかに、あの長女が出来る子供でございました。

「将来の夢はお母さん。キレイで、お料理が上手で、人を助けるの」

目標に間違いはございません。その通り進んで下さいませ。

王宮に戻り、身分と職を回復した二人だったけれど

やっぱり旅にでることを選びました。今度は追われない旅。

王宮の中に、小さな女官見習いの女の子たちがいましたが

私の希望だと、あそこにクミョンの子供とかいて欲しいなぁと。

「殺された」とドラマ中では言われていたけど、ヨンノとクミョン

二人力を合わせれば、高級料亭の看板だって上げられますもの。

生き抜いていて欲しいと思います。少しでも描いて欲しかった。

「王宮は全てが手に入りそうで、実は何も手に入らない。

 色んなことが出来そうで、ホントは何もできない場所」

チャングムの言葉が印象的でした。

宮廷女官 チャングムの誓い」(NHK公式HP)

来週からは「チェオクの剣」スタート。こちらは14話。楽です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月の影 影の海(十二国記)

これまでの読書人生は大きく3段階に分かれてます。

先日書きました、小学校~中学前半までの【児童書】時代。

中学半ば~高校にかけての【ライトノベル】時代。

そして、今の【面白いモノならなんでも来い!】状態・・・。

今回は、真ん中。学生時代の後半に起きた読書革命のきっかけ

小野不由美さんの「十二国記」の出会いを思い出してみます。

月の影影の海 上
(講談社X文庫 White heart)十二国記

税込価格 : \557 (本体 : \530)
出版 : 講談社
ISBN : 4-06-255071-7

オンラインブックストアbk1

というか、あんまり衝撃的だったので、思い出す必要が無いほど

鮮明に覚えているのですが・・・。高校2年の時に出会った

クラスメイト・Uさんが、たまたま私と同じ作家さんのファンだと知り

「だったらこれも読んでみて」と半ば押しつけるように貸してくれたのが

「月の影 影の海(上巻)」でございました。電車の中→帰宅してからと

黙々と読み続け、直ぐさま、彼女の家に電話しました。「下巻貸して!」と。

翌日下巻を借り、3日目には既刊分全部をお貸し頂くことに...。

当時、11年前の地点で「図南の翼」まで出ていたと思います。

(Uさんも電車通学。重かったでしょうに、全部持って来てくれたのです。)

物語だけで言えば「図南の翼」が一番好きですが

なんと言っても衝撃的だったのは、最初の「月の影 影の海」でした。

それまで読んできたティーンズ小説や、ファンタジー小説の枠を

丸ごと飲み込んで、その上、家族や学校のあり方、果てには

国や政治というものを考えさせられる物語に出会った革命でした。いえ

国や政治という大きなところは、まだこの頃は全く分かってなかった。

(というか、今だって相当あやしいですが...)

「銀河英雄伝説」の民主主義と君主制くらいしか考える頭がなかった。

だけど、現代で陽子を取り巻いていた普通の環境。これは同じでした。

学校、クラスメイト、家、両親・・・。それらが刀に映し出される度に

陽子と一緒に砕けそうになり、人を恨み、信用できなくなり

二度と立ち上がれなくなりそうになりました。一人の方が楽だと。

でも、陽子に楽俊が現れたように、私もUさんと出会って

他愛のない話から、同じ作家さんが好きだと知って、Uさんの

積極的(強引)な好意の申し出によって、この本に出会いました。

最初は「面倒だな」って思ってたのに。偶然と運命とUさんに感謝です!

その後、お小遣いを頂いた私は、全巻そろえたのですが

あまりに面白くて、Uさんみたいに他人には貸せなかったなぁ。

今となって自分の情けなさが良く見えます。続きは、また次の機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレヨン王国・月のたまご

懐かしい音楽の話を2つ続けたので、今度は読書の記憶です。

私が小説にのめりこんだきっかけは何だったろうと考えてみました。

ここ数年の情熱は浅田次郎さんの「鉄道員(ぽっぽや)」に始まったもの。

(この昔話は、また後で。じっくり書かせて頂きます...)

その前は、中学生の頃に出会った前田珠子さんの「ジェスの契約」

そしてその前、私の根っこにあったのは「クレヨン王国シリーズ」でした。

クレヨン王国月のたまご 完結編 (講談社青い鳥文庫)

福永 令三作/三木 由記子絵
税込価格 : \609 (本体 : \580)
出版 : 講談社
ISBN : 4-06-148675-6
発行年月 : 2005.2

オンラインブックストアbk1

特に「月のたまご」は、私にとってはじめての長編小説だったはずです。

アラエッサとストンストン。ダマーニナ。王国の登場人物の名前は

覚えてるのに、不思議と主人公の少女と少年の名前が出てきません(笑)

確か8巻くらいまであったと思います。7巻で完結して、8巻は外伝?

最初は主人公の出会う人々や物語に共感し、ダマーニナの恐ろしさに

一緒にふるえていたのに、読むたびに読み続けるうち、彼女の傷みが

見えてきて・・・。未熟な心の中でも、何か革命みたいなのが起こったのを

覚えています。当時のアニメときたら「悪は悪、正義は正義」でしたもの。

最後、主人公はダマーニナを救うような行動をとったように記憶してます。

書いてたら、また読みたくなりました・・・。

調べてみたらビックリ。今年の2月に完結編なんてものがリリースされている!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WIND SONG

何年前の曲でしょうか・・・後ほど調べますが、10年できくかしら?(8年前でした)

28年生きてきた中で、身体にしみついた音楽がいくつかあります。

WIND SONGr/松たか子
1,020円(税込)
1997/06/21 発売
制作会社:(株)BMG JAPAN
商品番号:BVDR-1166
@nifty CD/DVD

「Jupiter/平原綾香」は歌詞に撃たれました。

この松たか子ちゃんの「WIND SONG」は、優しいけど壮大で

音楽はとても暖かいのに、突き放すような歌詞。近くで守ることだけが

愛ではなく。一人で何かを得ることを学ばせることも、愛の形?道??

松たか子ちゃんの飾らない真摯な歌声がとてもマッチしています。

TVドラマ女優で、舞台女優で、ミュージカル女優で、歌手でもあって。

おそらく、日舞なんてのもできるんでしょうね。茶道も華道も。

ああ、そう言えば、ピアノもひいてたし、もちろんダンスもバレエも。

・・・同い年なんです。安室奈美恵ちゃんも管野美穂ちゃんも。嗚呼...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jupiter

これも今更なのですが・・・。平原綾香ちゃんの「Jupiter」です。

Jupiter/平原綾香
1,050円(税込)
2003/12/17 発売
制作会社:(株)ドリーミュージック
商品番号:MUCD-5046
@nifty CD/DVD

音楽的に厳しいことを言えば、息もれとブレス音は気になりますが

音楽を切らずに編集せずに生の音をCDにしている証拠です。

その音楽に対する姿勢と心意気というか本人の意思が好感持てます。

この曲を初めて聞いたのは、もう2年前の冬なんですが

間違いなく残る音だと思います。ホルストの曲はもちろん最高。

この日本語の歌詞は、ストレートな事象ではなく、どちらかというと

心の中の迷いや言葉にしづらい曖昧な感情を綴った遠まわしな

ところがあるんですが、それでも伝わってきます。分かります。

あまり歌詞を書くのは良くないことですが、少しだけ。

【夢を失うより悲しいことは、自分を信じてあげられないこと】

このフレーズは私の心にズシンときました。結果、夢を失ったことより

自分の「できる」という意思を信じて貫けなかったことの方が悔しい。

でも、この後悔を味わったからこそ、今の私がいる。次は繰り返さないように。

来月は念願の「言葉にできない」が収録されたカバーアルバムがでます。

楽しみです!「翼を下さい」「秋桜」「なごり雪」「桜坂」などなど盛りだくさん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャングムの誓い(53)

ついに残り1話というところまで辿り着いてしまいました。

チャングムはこんなに素敵な女性になったけど、私は1年前と比べて

何が変わっただろう。どんどん臆病に、頑なになっているかもしれない。

予想通り、チャングムは宮廷に残り、王の主治医に。ジョンホは流刑に。

王が亡くなっても、次の王の代でも帰って来られないという厳しい流刑。

先週分の放送の感想では、さらりと書いてしまったのですが

今回は自分の書いた言葉をずっしりと感じました。「王には逃げ場がない」

だから、医女として信頼し、人として愛するチャングムを手放すことは

できなかった。王は孤独です。王宮の表は政。後宮の皇太后や皇后には

王子(次の王)の派閥があり、スゴンの所では心休めるのだけれど

彼女はそれほど聡明でもないし、そう興味もないので、政の話はできない。

一個人として信頼し、王の相談相手にもなってくれる人(女性)というのは

王にはとても大事で、チャングムを手放したら王は生き甲斐を失うかも

しれなかった。それは出来なかったんです、国と民を守る王として。

最後は・・・ハッピーエンドが見えてきました。チャングムを奪ってしまった

王が、ジョンホにチャングムを返すんでしょうね・・・。でもチャングムは

きっと主治医として、王と一緒に死ぬ覚悟だったと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキップ・ビート!(11)

「DARK MOON編」本格突入です♪

スキップ・ビート! 11 (花とゆめコミックス)

仲村 佳樹
出版 : 白泉社
ISBN : 4-592-17831-9

オンラインブックストアbk1

この巻で、ついに蓮にキョーコへの想いの自覚が・・・。ようやく。

社さんなんか、もーずっと前から代理マネ完了地点で気づいていたのに。

でも今のところ、キョーコ→蓮への想いは尊敬なんですよね~。

どうにか変わっていくのか、変わっていくとしても尚のことを

そのままに変化していくとも思えない。その尚も勝手に妄想して

もがいてるし。何か、二人がふっきれるタイミングが無いと・・・。

--------------------------------------------------------------

11巻から話はそれますが、私がスキビにハマった経緯をご紹介。

2年くらい前だったと思います。当時、OL生活に疲れてボロボロで

毎日忙しいのに、悩んで眠れなくて、お酒に頼って、死に急ぐような

そんな日々でした。その頃出会ったのが「フルーツ・バスケット」

透くんの見返りを期待しない静かな衝動にいつも癒されてました。

で、そのフルバの文化祭劇「シンデレラっぽいもの」これが掲載に

なった雑誌がものすごーく欲しくて、数年ぶりにマンガ雑誌を購入。

その時、パラパラとめくって出会ったのが「スキップ・ビート」です。

この号は、ショウ悪魔vsキョーコ天使の塔の上での対決シーン。

見物でした。目と心を奪われました。このお話はどんな物語なんだろうと

すぐ古本屋さんへ走ったのでした。が、正直2巻まではそう面白い

とは思わなかった。レンとの演技テストが始まったあたりから

どんどん面白くなってきました。でも、やはりキョーコの根本は

2巻までの、恋に生きる少女→復讐を誓う女、ここにあるのです。

フルバにしろ、スキビにしろ、これを読んで救われてるOLは

たぶん少なくはないんです。私は当時つとめていた会社を辞めて

今は自分の時間を大事にできる仕事をしています。

でも当時のキャリア・ウーマンまっしぐらの道に後悔もあります。

次は逃げられないから、逃げない覚悟が必要です。

怖いけど、でも、やっぱりいつか戻りたいとも思います。ジレンマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年アテネオリンピック 公式クラシック・アルバム:ハーモニー

今更です。音楽を探してたくさんCDを視聴していたら

これが一番耳にすんなりなじんでくれたのでした・・・。

2004年アテネオリンピック
公式クラシック・アルバム:ハーモニー

2,500円(税込)
2004/07/14 発売
商品番号:TOCP-67425
JAN:4988006822139
@nifty CD/DVD

オリンピックのとき、クラシックとPOPSと2つの公式アルバムが

発売になることはしっていましたが、競技の映像にばかり集中していました。

スポーツ観戦も大好きなのです。日本ではおなじみ、パナソニック・ビエラの

CMは、画面にあゆがいるのに流れている音楽はサラ・ブライトマンという

考えてみればスゴイものでしたね~。(普通はそのアーティストの新曲...)

このCDには、他にも、クラシック界の王子と言われるマキシムのピアノや

あのマリア・カラス、ドミンゴ、アディエマス、リベラ、ヴァンゲリス、他たくさんっ!

世界的に有名な音楽家の音が集まっており、とってもお買い得でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏目友人帳(1)

夏目友人帳 1 (花とゆめコミックス)
緑川 ゆき
税込価格 : \410 (本体 : \390)
出版 : 白泉社
ISBN : 4-592-17158-6
発行年月 : 2005.10
オンラインブックストアbk1

何年かぶりに作者さんや、担当者さん、スタッフの皆様に

お手紙を書きたくなるような名作に出会えました。

少し前に、爆笑問題が神々やお祭り、死後の世界について

特集したTV番組がありました。たいていの日本人は仏教であり多神教です。

神様がいっぱいいて、神だからと言って絶対善い神ではないという概念。

これは生活する上で都合が良かったり、反面教師だったりと

色々な考え方や受け取り方があって、でももしかしたら事実かも?という

曖昧で、はっきりしない、ある意味日本らしさの漂う、番組として

「明確な答えや解答」があるわけではなく、見る・知る・考えるという趣旨でした。

そして、この夏目友人帳を読みながら思ったことは、私たちは

妖怪というと、鬼太郎に出てくるよな、異形なものを想像するのですが

それもまた真実であり、でも妖怪だからと言って、みんながみんな悪ではなく

「想い」や「土地」に縛られた、生きてる人間よりも切ないものだということ。

作者さんの走り書きを読むと、ひしひしと自分一人で作った物語ではなく

周りの助けがあってのお話だということが良く分かります。

その空気を大事に、じっくり続きをみせて欲しいと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (3)

キノの旅(9)

短いお話が、一つで完結しながら、また次に繋がっていく。

キノの旅は終わらないけど、読者をやめることはいつでもできる。

でも一つ一つのエピソードに、とても魅力があって

今度はどんなものに出会うんだろうと気になって読み続けてます。

今回、私の心に残ったのは「電波の国」と「殺す国」

忘れた頃にふっと起こる猟奇事件の真相を、誰も行かない地域に

うち捨てられてる電波発生装置の怪電波のせいにしている国。

この地域に近づくとおかしくなるから近づかない国民に変わって

シズとリクとティーが向ったところ、装置は確かにあったけど

作動している様子が無いほど朽ち果てていました。

そういう報告を持って帰ったら「装置に近づいて洗脳された」と

言われてしまいます。「違う」と言い続けても、埒があかないどころか

刑務所か病院に入れられてしまうと判断したシズは

「また別の装置があって、そちらは稼働しているから近づかないように」

と言うと、それを聞いた国民は「やっぱり、そうか」と安心する。

で「そっちの装置の出力を最大にしてきました」と言い捨てて立ち去る。

この国の人は、それを聞いて、その日のうちに狂ってしまうか

何日かたつまで、もちこたえて「電波のせいじゃない」と認識するか

はたまた・・・。色々想像できる結びでございました。

自殺者があまりに多く、他人に迷惑をかけて死んでしまうので

他国に戦争をふっかけて、殺して頂き、埋葬までして頂く国。

この引率担当者が、キノとエルメスと「どうして死にたがるのか。

生きていれば、色んなことが起きるし、生き甲斐にであえるのに」と

死を望み、戦死を了承した自殺志願者について語らいます。

ここまでは、全う・・・でもないし、筋も通ってないけど

なんとか物語として受け止められる会話。その後、別れ際の二人の会話。

キノ「ところで、あなたの生き甲斐は?」

引率者「自殺志願者の無様な殺され様をみることです」

普通に締めるわけがないと思ってましたが、見事なオチ・・・?でした。

キノの旅 9 (電撃文庫) The beautiful world

時雨沢 恵一〔著〕

オンラインブックストアbk1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャングムの誓い(52)

秋の新ドラがスタートしても、他局にイケメンが並んでいても

木曜10時は、チャングムです。ついに残り2話。

どうもハッピーエンドはホントに難しい様子になってきました。

後宮を取り仕切るのは、皇后。皇后は王の意をさっして

皇后の器でもって、新しい側室を後宮に入れる役目があります。

皇太后(王の実母)は、王に自覚がなかったにも関わらす

素早くその気持ちを見て取って、皇后を叱りつけます。

皇后は、チャングムが何を望んでいるか良く分かっているし

側室にあげれば、自分が信頼できる医女としてのチャングムを

失うことも分かっています。でも、皇太后に促されで

やはり王の気持ちは分かるようになってしまいました。

皇后としての正しい選択と指示は、はっきり分かっています。

王は、医女としてのチャングムを手放したくないのは、もちろん。

でも主治医にすると言えば、皇太后が座り込みをしてしまうし

大臣たちは毎日毎日騒ぎ立て、罪の無い者(ジョンホ)を罰しようとする。

自分の本意を受け止めてくれる聡明なチャングムを側室に入れれば

確かに事態は丸く収まるように見える。でも、自分がやろうとしたことは

そんなことではなかったはず。そこで、また葛藤があります。その上

スゴンから、チャングムとジョンホは恋仲であると聞かされてしまいます。

チャングムは、王宮でも、城下でも、田舎でも同じことをするでしょう。

ジョンホは、覚悟を決めた駆け落ちから、舞い戻った身ですから

再度、逃げることはしないでしょう。王には最初から逃げ道などありません。

だと、すると、ジョンホは自分がどれだけ罰せられても、自分の意志

「チャングムを王の主治医にすること」を貫いて、予告通り流罪になる。

チャングムは側室にならない変わりに、役職を得て王の側に仕える。

王は、自分の右腕になろう人材(ジョンホ)を失うけど、チャングムは残る。

こういう結末になるのでしょう。でも、それでも残り1話あります。

王が亡くなってチャングムが王宮を出られれば、ジョンホの流罪地に

行くことができます。チャングムはそこで医療を行えばいいのです♪

---------------------------

ドラマ中、チャングム=「チャングム」と呼ばれていますが、表記上「ソ・ジャングム」。

ジョンホ=「ジョンホ」と聞こえるのですが、表記上は「ミン・チョンホ」

ハングルをちっともかじったことが無いので、この辺の使い分けがわからず

ブログの中では、色々混じった書き方をしておりましたが、耳に聞こえた

音「チャングム」「ジョンホ」で統一することに致しました。でも残り2話(笑)

いえ、地上波は、まだ今週が第2話!まだまだ先は長いっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるある発掘大辞典2

最後の心理テスト、自分でも「ネタか!?」と思うような

結果だったので、記録がてらブログしておきます。

動物園で檻に入れられた、黄緑色の毛むくじゃらな

生き物が横になってます。毛むくじゃらで正面か背中かもわかりません。

この動物の紹介看板「この動物は○○です」と書かれています。

さて、○○には何が入りますか・・・?あまり考えず、直感で。

-----------------------

直感で「凶暴です」。・・・数秒、考える・・・

「檻に入ってるし、凶暴ってのは、とりあえずおいといていいのか」

また、直感で「夜型です」・・・数秒、考える・・・

「心理テストでっせ、答えるにしても、まともなものにしておかないと」

ちょっと、言葉を直す「恥ずかしがり屋です」

-----------------------

ここで、何が分かるかのご披露。「自分がみんなにアピールしたいこと」

「・・・凶暴って、アピールするべきことかしら??そして

凶暴ってことを取り敢えず棚上げしておいて、持ってきた答えが

よ、夜型って、アピールしていいのか、私!!その上で

言葉を訂正して、恥ずかしがり屋って、意味深すぎる・・・」

-----------------------

芸能人の皆さん、あの場で色んなことを考えたことでしょう。お疲れさまでした。

関西TV、あるある発掘大辞典2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャングムの誓い(51)

いよいよ、地上放送もスタートですね♪

最初3話が重要です。復習の為にも、ちゃんと見ます!

正直、アヒル事件を解決した後はハッピーエンドへの畳み掛けが

始まると思っていたので、こうなるとは全く予想していませんでした。

何でも最初の一人。一例目になるということは大変です。

ただ地位を得るだけなら、それこそ側室になるのが一番の

早道なのだと思います。でもチョンホ様もいるしそれは無いでしょう。

まして、チャングムは地位が欲しいわけじゃない。

どちらかというと役職が欲しいわけだから、側室では意味がない。

今までは宮廷や政治の荒波に翻弄されてきたチャングムだけど

この先はチャングムが、しきたりや風習など、大きなものを変えていく

波になるんでしょうね。でも、そうなればそうなるほど、チャングムと

チョンホ様のハッピーエンドは遠のいていくように思えます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プライベート・プリンス(1)

王侯貴族&庶民モノってなんだか、良いです。

セレブな世界は縁遠いので、その世界の方の苦悩というのは

メディアにさらされて息苦しいだろうな、程度しか想像つかないのですが。

円城寺マキさんの作品を初めて読ませて頂きました・・・が

なんか見覚えがあるペンタッチ。違うお名前で何か書いてなかった?

気のせいかしら。・・・いつか、どこかで「あぁ!」と気づくかも?

「巨乳ってバカっぽい」と陰口を叩かれ、勉強に打ち込み

その結果、論文を認めてくれた年上の助教授にのめり込み

そやつに論文を盗まれて、彼は名誉の階段を駆け上がり

都は、前以上にいっそう勉学にうちこむようになっていたとき

現れたのが、エストリア国ウィルフレッド王子様(次男)。

都はちょうど、日本からエストリアに嫁いだ、彼の曾祖母にあたる

リツコ妃の研究をしていたんですね。論文資料を借りるために

なんとかお近づきになりたかったのだけど、なんと王子の方から

近づいてきて下さった。王子は巨乳好きだったのです・・・。

都はここにきて、原点に戻ってしまい「ミス・メロン」呼ばわりです。

うむ、王道に進んでくれるんだろうね、きっと。

都とウィルが本物の恋に落ちる→ウィルの兄が事故とか病気で・・・

でも、できれば、都には都らしく、勉学の道も残してあげたいなー

旅館の女将もきっと似合うし、しっかりつとめられるだろうし

マコトくんも、きっと良く支えてくれると思うし・・・。

10巻とはいわないけど、5巻くらい続いて貰いたいお話です♪

プライベート・プリンス 1 (フラワーコミックス)

円城寺 マキ

オンライン書店ビーケーワン(bk1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心は藍よりも深く(彩雲国物語)

新刊が発売されるごとに面白くなる、彩雲国物語。大好きです!

今回は、にやっと笑ってしまう場面と、背中からゾワゾワと何か

かけのぼってくるような悪寒のする場面と、めまぐるしかった・・・。

結果から言うと次巻に期待!・・・っていうか次でまとまるのか?

ってなほど問題山ほど抱えてる気がするんだけど

そこは秀麗の腕の見せ所。どかんとぱぱっと一気にやってしまう・・・

しまえるのだろうか・・・。影月くんに関しては香鈴にお任せ、かなぁ?

秀麗が劉輝やお偉いさんの前で、彼女らしい言葉で大弁舌ふるうシーン

とんでもない仕事を目前に、責任と威圧に押しつぶされそうだったろうに

見事でした。「ちっとも仕事しない吏部尚書」=「紅家当主」=「叔父上」も

実はあの場にいらっしゃったのだけど、たぶん気づかなかったろうね~。

今回登場の80歳の現役官吏、黒州・櫂州牧は、なんだかイメージが

想像できます。お声は、のりまき博士が8等身に変化したときの

渋~く、深~く、腰にくるお声です。勝手にイメージ。でも間違いない(個人的に)。

独身・・・なのかしら?そうかも。・・・いいかも。目の保養。耳の保養。

ティーンズ小説の行き着く先はだいたいハッピーエンドだということが

分かっているからこそ、行程・過程・中身が盛り上がるんですよね。

でも、この彩雲国物語に関しては、物語の主軸の甘さを排除して

世の常人の常の無情や皮肉も描いて欲しいなぁ、なんて思ったり。

甘さは、秀麗の半端じゃない愛され度で、充分、飽和しているので・・・。

なんだかブログ書いてて、これほど漢字変換に苦労したのも初めて。

常用漢字にないものは、文字化けすると困るのでカタカナに致しました。

彩雲国物語 (角川ビーンズ文庫) 心は藍よりも深く

| | コメント (4) | トラックバック (2)

六花に抱かれて眠れ(少年陰陽師5)

ちゃんと読書の秋になってます!嬉しいですが、もう少しペースを上げたい。

でもこのところ、視力の低下を否応なくマジマジと感じております。

目や歯って替えがきかない一回切りのものなので、大事にしたいっす。

もちろん身体も大事ですが。目や歯は再生しないんですから・・・。

--ここから、本題------------------------

安倍一族ナンバー2の実力者だったようです、昌浩くん。

それ故に、3歳の頃から既に狙われていたのですね。

物の怪のもっくんが「昌浩!」と悲痛な声で呼びかける度

泣きそうになりました。屋敷で待ってる彰子姫に「戻る」と

約束したから、約束を破りたくないから、死ぬわけにいかない。

じい様を支える陰陽師になるという約束

いずれ陰陽寮を束ねることになる父に迷惑はかけられない思い

色んなものを背負ってるけど、まだ13歳の少年陰陽師なのです。

  六花に抱かれて眠れ (角川ビーンズ文庫 少年陰陽師)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »