« チャングムの誓い(54) | トップページ | 月波の導べ(スカーレット・クロス7) »

ファイナルファンタジー7(Disc1)

DVD「アドヴェントチルドレン」を見てから、少しずつプレイし直しています。

関連リンク->>DVD「ファイナルファンタジー7アドヴェントチルドレン」(感想)

ようやく【わすらるる都】に辿り着いて、物語が劇的に加速を始めました。

PS one Books
ファイナルファンタジーVIIインターナショナル

価格:¥3,675(税込)
発売:スクエアエニックス

amazon.co.jp

クラウドの言う通り「星の命」や、わけわかんない「セフィロスの謎」も、今は

どうだっていいんです。どうして、なぜ、あんな風にエアリスが死ななくては

いけなかったのか。ゲームという仮想世界のことだけど、同じゲームの中の

クラウドにとっては大事な人だった。物語として、エアリスが生き続けると

確かにあの展開・あのエンディングには持っていけないんです。少なくとも

ホーリーが発動できない状況は必要でした。ではエアリスの死は何の為に?

これはクラウドへのショックなのでしょうね。ザックスとセフィロスの混濁する

思念の中に「傷み」として目覚めるクラウド自身の意識。そして、古代種の

約束の地をエネルギー貯蔵庫と考えていた新羅へのエアリス自身の抵抗。

エアリスは新羅を疎んでいたけど、新羅のタークスであるツォンやレノ、ルード

ソルジャー1stのザックスとは、意外に仲良くやってきていたようなので

休暇と就業時間を守る新羅の社員たちには惜しまれたことでしょう・・・。

でも、それも、エアリスの言葉を借りれば「星に返っただけ」なのかな。

エアリスはエルミナの夫の死を感じ取ることができていました。

もしかしたら、ザックスの死も察していたんではないでしょうか。

同じ時期に、雰囲気や仕草が似ているクラウドに出逢って何か感じた。

でも旅を続けるうちに、ザックスの影やセフィロスの影響ではなく

「本当のクラウドに会いたい」と思うようになっていた。(観覧車デート)

やっぱり、クラウドに付きそうザックスの声が聞こえていたのかな。

エアリス視点のファイナルファンタジー7が見てみたい、読んでみたい。

声にならない意識、想い、エアリス自身の気持ち。知りたかったなぁ。

このディスク1のクライマックスのBGM「エアリスのテーマ」は名曲です。

譜面はものすご~く簡単で、ピアノでひくのも、MIDIに打ち込むのも

簡単にできてしまいます。だけど、音の中に含まれる色んな記憶や

感情が、優しく重く伝わってくる名曲だと思います。19か20の時

ゲームで初めて泣いたのが、このシーンでした。こんなに悲しいのに

画面が見えないくらい涙が出てくるのに、ボス戦。このキレイな

メロディをBGMに涙を拭きながら頑張りました。なにせATBシステム。

こっちが手を休めてたら直ぐ全滅してしまうんですもの・・・。

クラウドも泣きながら戦っていたのかな。

リメイク希望の話はいっぱい聞くけど、私はしないで欲しいと思います。

こうやって自分勝手に想像したり、見えない部分語られない部分を

考えるのも大事なことで、そうやって気づいたことに意味があると思う。

|

« チャングムの誓い(54) | トップページ | 月波の導べ(スカーレット・クロス7) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/6778649

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジー7(Disc1):

» PS one Books ファイナルファンタジーVIIインターナショナル レビュー募集中 [おすすめゲーム.COM]
ファイナルファンタジーVIIが帰ってきた 。ただいまレビュー募集中!!プレイした人は感想を下さい。 [続きを読む]

受信: 2005年11月11日 (金) 17時52分

« チャングムの誓い(54) | トップページ | 月波の導べ(スカーレット・クロス7) »