« スキップ・ビート!(11) | トップページ | Jupiter »

チャングムの誓い(53)

ついに残り1話というところまで辿り着いてしまいました。

チャングムはこんなに素敵な女性になったけど、私は1年前と比べて

何が変わっただろう。どんどん臆病に、頑なになっているかもしれない。

予想通り、チャングムは宮廷に残り、王の主治医に。ジョンホは流刑に。

王が亡くなっても、次の王の代でも帰って来られないという厳しい流刑。

先週分の放送の感想では、さらりと書いてしまったのですが

今回は自分の書いた言葉をずっしりと感じました。「王には逃げ場がない」

だから、医女として信頼し、人として愛するチャングムを手放すことは

できなかった。王は孤独です。王宮の表は政。後宮の皇太后や皇后には

王子(次の王)の派閥があり、スゴンの所では心休めるのだけれど

彼女はそれほど聡明でもないし、そう興味もないので、政の話はできない。

一個人として信頼し、王の相談相手にもなってくれる人(女性)というのは

王にはとても大事で、チャングムを手放したら王は生き甲斐を失うかも

しれなかった。それは出来なかったんです、国と民を守る王として。

最後は・・・ハッピーエンドが見えてきました。チャングムを奪ってしまった

王が、ジョンホにチャングムを返すんでしょうね・・・。でもチャングムは

きっと主治医として、王と一緒に死ぬ覚悟だったと思うのです。

|

« スキップ・ビート!(11) | トップページ | Jupiter »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/6552580

この記事へのトラックバック一覧です: チャングムの誓い(53):

« スキップ・ビート!(11) | トップページ | Jupiter »