« エンジェル・ハート(16) | トップページ | チャングムの誓い(48) »

ファイナルファンタジー7アドヴェントチルドレン

待ってたかいがありました!素晴らしかったです・・・。

見ていて久しぶりに、ゲームをやりたくなりましたし

見終わったら、映画「ファイナルファンタジー」も見たくなりました。

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン

価格: ¥3,840 (税込)
発売:スクエアエニックス

amazon.co.jp

「ズルズル、ズルズルひきずって・・・」「ひきずりすぎて、すり減った、かな?」

ティファとクラウドのセリフが、相変わらず幼なじみっぽくって。聞けて嬉しかった。

エアリスの約束の地「教会の花畑」がバイクでさんざんに

荒らされて、それでも花の生きる強さを演出していたのが

もう嬉しいような辛いような、苦しかったのですが

最後エアリスが本当の「約束の地」にしてくれて

そこからザックスと旅立っていく姿が見られて良かったです。

ほとんど全編に渡ってバトル続きで、落ち着いているのは

不思議なことにルーファスの周りだけ・・・いいのか!?

舞台もほとんどミッドガルの中で、メタル系の重いビート音(BGM)が

ずっと続いて、その中にバイクの音が走るもんだから

ドキドキしてるはずの自分の心拍が聞こえなくなるほどでした。

召還されたバハムート改や、復活したあの御方とのバトルは

そりゃもーすごかったですよ。この人たち、こんなに飛び回って

よく障害物避けながら、対複数バトルができるなーと関心。

クラウドがカシャン、カシャンって装備を変えたり、おそらく

マテリアを交換してる音がするんですが、あまりに速すぎて

いったい何をしたのか分からず・・・。DVDのスロー再生を初めて使いました。

見所はたくさんあるのですが、物語のことにはふれません。

公式HPに連載している小説を読みながら見ると、良いと思います。

2年前ミッドガルでホーリーの光を浴びた人が発病している星痕病という

治療法不明の病気のことが分からないと、話の根が浮いてしまいます。

Vジャンプの特集本には全部いっきに掲載されているようです。)

ムービーの途中でヴィンセントが星痕病の正体について語ってくれますので

逃さずに聞いて下さい。イメージは、アナキシーショック。

ハチにさされたときに、自分を守るために異常に活動する抗体です。

一緒に収録されているFF7をハイライトで振り返る5分くらいの

短編があるのですが、あれを見て、FF7の意味が今ようやく分かりました。

初めてプレイしたとき19だったのに、全然理解してなかったみたいです。

忘れていたわけではなくて、はっとさせられました。物語の展開や

ニブルヘイム事故の真相に気を取られてて、物語の流れを全然掴めてなかった。

もう一度プレイして、もう一度アドヴェントチルドレン見てみようと思います。

|

« エンジェル・ハート(16) | トップページ | チャングムの誓い(48) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/5940421

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジー7アドヴェントチルドレン:

« エンジェル・ハート(16) | トップページ | チャングムの誓い(48) »