« フルーツバスケット(18) | トップページ | ホタルノヒカリ(1)(2) »

チャングムの誓い(49)

サブタイトルが「つかのまの和み」で、業績をねぎらう王様も皇后も

「しばらく休め」とのありがたいお言葉。一生宮廷から離さないつもりなのね・・・。

ファリンソ(平民のかかる病院)で色んな病と向き合いつつ、忙しく働くチャングム。

病気の子供たちに字を教えにやってくるチョンホ様。

今まで色恋沙汰に縁のなかったチャングムはチョンホのそっけない態度が

気にかかって、仕事場や家に行ったりするんですが

いざとなると何を話していいか分からず・・・もごもご。かわいかったです。

「私が毎日お会いしたいんです!」「最初からそう言いなさい」・・・ラブラブです。

棚からぼた餅!?ミン・サングン様がスラッカンのチェゴサングンになりました♪

そうこう過ごすうち(めちゃくちゃ忙しかったのですが、ここまでが「つかのまの和み」)

皇后様からお呼びがかかりチェングムは再び宮廷へ。もともと身体の弱い

東宮(王太子)担当に任命されますが、実のところは暗殺指令でございました。

チャングムは皇后の命令を理解しつつも、手を下すことはできず

東宮は徐々に回復に向かいます。皇后との接見で「できない」と弁明する姿を

よりにもよって王様に見られてしまい、王宮の中はいっきに緊迫モードへ。

チャングムが真実を話せば、皇后の罪が明らかになり

チャングムが話さなければ、王にさからった罪になり

王も皇后もチャングムのことを気に入っているので殺したくはない!

皇后は自分の秘密を知られているので、自分付のサングン(女官)にと希望し

王様も自分の主治医にすることで、皇后とチャングムの接点を切ろうとします。

次回は、かけおち→スゴンの出産です。この出産で子供か母親どちらかが

死んでしまうと、おそらくチャングムは、生きてはいけないことになるのでしょう・・・

チョンホ様とチャングムの夢は「田舎の農村で寺子屋&診療所」・・・遠い・・・。

|

« フルーツバスケット(18) | トップページ | ホタルノヒカリ(1)(2) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/6075464

この記事へのトラックバック一覧です: チャングムの誓い(49):

» チャングムの誓い イ・ヨンエとシム・ウナ [PARDES]
今日は 『チャングムの誓い』 を直接に取り上げるのではなく、『八月のクリスマス』 『美術館の隣の動物園』で韓国映画ファンの心をわしづかみにながら引退したシム・ウナ(沈銀河)さんと、いまや韓国の国民的女優のみならず、アジアの代表的女優になりつつあるイ・ヨンエ(李英愛)さんを比較してみたいと思います。まず衝撃的な事実から。 既に引退しているシム・ウナさんは、来月、韓国の大企業の御曹司と結婚するそうです。 私の勝手な解釈なんですが、... [続きを読む]

受信: 2005年9月23日 (金) 15時28分

« フルーツバスケット(18) | トップページ | ホタルノヒカリ(1)(2) »