« ホタルノヒカリ(1)(2) | トップページ | 禍つ鎖を解き放て(少年陰陽師4) »

ホタルノヒカリ(3)

「ステキ女子」←反語→「干物女」・・・見開き1ページ目で、早くも敗北。

ホタルも途中で気が付いたけど、「勝つ」「負ける」ではないのです。

勝っても負けてもいいんだけど、今譲れないものをプライドや外聞を気にして

逃してはいけない。手を離したら、取り返しがつかないかもしれないってこと。

失うことの悲しさ、悔しさを知っているから、得ることを諦めた干物女が

恋という唯一を選んだ物語だったのですね。ようやく気が付いたとです。

ビーチでいつのまにか女王様になってるホタルと、尽くすことに喜びまで

感じちゃってるマコト。なんとも羨ましい(こんな男欲しい)・・・そうじゃなくて。

ビールのエピソードも良かったなぁ。マコトが美味しいビールを探してる間

ホタルは自分のウソが原因で傷つけてしまった後悔と自己嫌悪で真っ暗。

で、ちゃんと光がさす。これこそ、日光でも月光でもなくホタルの光?(笑)

この後、優華ちゃんと、部長に救いがあるといいんだけど。いえ、別々でOK。

|

« ホタルノヒカリ(1)(2) | トップページ | 禍つ鎖を解き放て(少年陰陽師4) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/6160477

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルノヒカリ(3):

« ホタルノヒカリ(1)(2) | トップページ | 禍つ鎖を解き放て(少年陰陽師4) »