« はじめに言葉ありき | トップページ | ファイナルファンタジー7アドヴェントチルドレン »

エンジェル・ハート(16)

アニメ10月からスタートのようですね。

シティ・ハンターの時と同じ声優さんたちが揃いそうです。

今はみんな揃って大物になって、ギャラも大変でしょうね~。

でもファンとしては嬉しい限りです。地域によるでしょうけど

よみうり系(月曜24:58~)、日テレ系(火曜25:25~)とのことです。

さて、16巻。

ストーリーは前巻からの「生物兵器編」と「霊視編」の二つ。

とある傭兵部隊の隊長さん(その昔、僚と組んだことがある女性)が

T国から日本に持ち込んだ、ウィルスを巡って

科学者の集団拉致や刑務所破り、など日本では起こり得ないような

物騒な絵柄が続きましたが、なんとか落ち着きました。

「霊視編」は10年先が見える霊能者さんが、とあるカップルに

「絶対結婚してはいけない」と忠告したのに、二人は結婚してしまう。

その未来を変えるためにシャンインたちが動き出す・・・というところ。

このマンガの見所は騒動の規模は大きいわりに、僚やシャンインの

スマートな戦闘アクションなんだろうけど、訴えるところは主要キャラを

さしおくようなサブキャラたちの、うまい心理・背景描写だなーと思います。

----------------------------------------------------------

「ドラゴン桜」「女王の教室」二つのドラマが、もうすぐ終わりますが

学ぶということを、良く考えるようになりました。

答えにたどりついても、たどりつけなくても、考え続けることに

意味があるのだと、ようやく一つ分かってきたところです。

|

« はじめに言葉ありき | トップページ | ファイナルファンタジー7アドヴェントチルドレン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136751/5903927

この記事へのトラックバック一覧です: エンジェル・ハート(16):

« はじめに言葉ありき | トップページ | ファイナルファンタジー7アドヴェントチルドレン »